ガンオンは現在裏で色々ねっている状態という感じ。
表にほとんど情報が出ていないので何も動いていないように見えるものの、急ピッチで色々作っているのではなかろうか。
そういった情報が今月末のオンラインファンミーティング前後から本格的に発表されると思っている。
そこからがガンオン2021年が本格スタートなのかもしれない。

しかし、ユーザーサイドへの具体的な情報がなさすぎるのは問題と感じる。

マップ変更が入っていたり少しずつ変わっているものの、現在大きな問題(と思っている)遠距離からのゲロビ、SEEDによる20秒間無限ブースト、ゲーム性を大きく変えてしまった誘導ロックオン。

この辺に対して次はどういう舵切りをするのだろうか。
現在戦場ではどんどんフリーダムとプロヴィデンスが増えており、フリーダムガンダム全盛期に勝るとも劣らないぐらい両軍似た機体が空中を支配している。
弱体化されても優位性は変わらず、複数機体デッキに入れるプレイヤーも増大中。
一昨年のフルアーマークロスボーン時代のように戦場に数機体しかいない時代が再来といった感じ。
1デッキに4機体という条件があるため、環境機を複数入れるのが最適解になってしまっている。

色々な機体を使いたいという気持ちはあるものの、瞬殺される機体も多くなかなか難しく感じる今日このごろだ。

幸い新機体のビギナ・ギナIIとクロスボーンX-0に関しては被ロックオン低下で多少白兵戦が楽しめる。
私自身ガンオンのモチベーションが大分落ちているものの、ビギナ・ギナIIとクロスボーンX-0やバルバトス(第4形態)のような機体がモチベーションをつないでいる状態だ。
しばらくはいろいろな機体を使うというよりは使っていて面白い機体を中心に使うことでモチベーションを維持していくつもりだ。

昨夜の生放送アーカイブ