【ガンオン注意報】8月25日からDXガシャ販売方式変更

ガンオン攻略

2021年8月25日からDXガシャコンの販売形式が変わる。

通常の150枚が入った1セットではなく、88枚1セットx2セットのDXガシャコンへと配信形式が変わる。

つまり、次のDXガシャコンは2つになっており、アルファではWガンダムとトールギス、ベータではリーオーとマグナアックがそれぞれ当たるように変更されている。

最大88枚で当たるようになっているため、1機体だけなら約半分の枚数で手に入れることができるようになった。

詳細

 変更前変更後
販売方法各陣営新機体を同時に2機体ずつ販売します。ボックスタイプにより各1点ずつ出現。最大150プレイで新機体2機体のゴールド設計図がそれぞれ1個手に入ります。11プレイ初回1500BCの割引サービスが有ります。各陣営新機体を従来よりも短い間隔で1機体ずつ販売します。一定確率により出現します。最大88プレイで新機体のゴールド設計図が確定で1個手に入ります。
その他 11プレイ初回1500BCの割引サービスに代わり、直接的にガシャコンを利用できるように専用DXガシャコンチケットを今までよりも増量して配布します。販売開始から2週間、ログインボーナスなどを通じて専用DXガシャコンチケットを10個以上入手可能。

専用DXチケットも配布を増量するようなので、全体的に入手しやすくなるだろう。

2020年は1年通してゴールドハロチケ以外の配布が渋かったので、これで機体が手に入れやすくなるのならば、嬉しい変更点となるだろう。

ショップ販売機体の変更

9月1日よりショップ販売機体の変更なども予定されている。

色々と変わることが多いので、しばらくガンオンをプレイしていなかったプレイヤーは要注意だ。

タイトルとURLをコピーしました