ウィングガンダム トールギス 機体第一印象

ガンオン攻略

今回の新機体について

ウィングガンダムとトールギスはほぼ同じ性能のミラー機体。

一部武装とモジュールが違う。

ウィングガンダムは変形ができるモジュールを持っており、トールギスは制圧強化モジュールを持っている。

ウィングガンダムは斉射式バルカンを持っており、トールギスは4連バズーカを持っている。

ウィングガンダムとトールギス

コスト340強襲機体

連射力が高く近距離ロックオンが330と通常のビーム・マグナムより30m長い。

ビーム・マグナムよりかなり早く連射できるため、扱いやすい武器になっている。

武器切り替えの無い武器としてセミオートビーム・ライフル、威力の高いフルオートビーム・ライフル、弾数が多くダウンポイントが高めの照射型ビーム。

機体がとても小さいので被弾率が低い。その上ダウンポイント軽減も持っているので立ち回りしやすいライン戦機体。

敵を倒すとブーストが回復するため継続戦闘能力に優れる。扱いやすいコスト340というのが第一印象だ。

ウィングガンダム(トールギス)機体解説 20210825 #ガンオン
タイトルとURLをコピーしました