レビュー : Vengeance K90 赤軸 MMORPG向けゲーミングキーボード【青色バックライト】

20140530-b0161

Vengeanceシリーズのもっとも大きいMMORPG向けゲーミングキーボード。
青色LEDがCoolなVengeance K90のレビュー。
Vengeance K65とはちょっと違う志向の製品。

※2014年5月時点、Vengeance K90は販売終了している。
類似製品は「Vengeance K70

仕様

USBポート: USB2.0/1.1×1
キー配列 : 英語配列
メカニカルキースイッチ : Cherry社製MX赤軸メカニカルスイッチ
シリコンドームスイッチ : マクロキー、F1~F12、Esc、PrtScn、Scroll Lock、Pause/Break、
Insert、Home、Page Up、Page Down、Delete、End
ストローク : 最大4mm(接点は2mm)
キー動作力 : 45g
レポートレート : 1000Hz/500Hz/250Hz/125Hz
キーストローク寿命 : 5000万回
ゲーミングモード : Windowsキー無効対応
アンチゴースト : 全キー対応
キー同時押し : 20キー
オンボードメモリ : 36KB
マクロ : 最大18個×3
マクロプロファイル : 最大50個
マルチメディアキー : 5+ボリュームコントローラー
イルミネーション : ブルーLED90個(4段階調整可)
ケーブル長 : 約2m
重量 : 1390g
本体サイズ : 502(横)×35(厚)×210(縦)mm
素材 : アルミニウム

ギャラリー

箱、開封まで

20140530-b036

20140530-b033

20140530-b042

右側

20140530-b071

20140530-b054

左側

20140530-b062

20140530-b051

正面

20140530-b044

20140530-b030

その他

20140530-b0121

20140530-b099

20140530-b093

20140530-b0123

特徴と感想

Blue LEDがアルミフレームに映える

20140530-b001

20140530-b0160

20140530-b0149

20140530-b0142

マクロキー18個搭載

これだけのキーを使うゲームがあるのか。
それぐらいマクロキーが豊富。
これだけ多いとCADやイラストレーターなどのクリエーターにもオススメできる。

メインのキーより低く設置されているため誤打しにくい作りなのも好印象。

20140530-b019

Vengeance特有のアルミフレーム

アルミの筐体にキーが浮いたデザイン。
このデザインに私はべたぼれ。
とても洗練されたデザインだ。

20140530-b0127

打ちやすい赤軸メカニカルキー

キーはチェリー社赤軸メカニカルキー。
ファンクションキー、マクロキー、Endキーなどはメンブレンキー。

20140530-b0103

20140530-b0106

かゆいところに手が届いた製品

USB2.0対応のUSBポート1つ。
Windowsキー無効化ボタン。
マクロプロファイル変更ボタン。
マルチメディアキー。
音量調節が簡単にできるボリュームコントローラー。
断線が気にならないゴツいケーブル。
LED明るさ調節機能(4段階)
専用パームレスト付き。

これだけの機能がついて価格がVengeance K65とほとんど変わらない事実。

20140530-b058

20140530-b0108

20140530-b0118

20140530-b0119

開封の儀

まとめ

実用性高く高級感あふれるゲーミングキーボード。

LEDイルミネーションとアルミボディが相性抜群。
多数のマクロキーと機能で実用性高く、
LEDイルミネーションやパームレストでデザイン面もしっかりしている。

何故これが販売終息してしまったのか疑問でならない。
再販を望みたいゲーミングキーボードだ。

一応後継機種としてVengeance K95シリーズが存在する。(日本未発売)
似た機種としてVengeance K70シリーズが存在する。

リンク

公式サイト
販売代理店サイト(リンクス)
Venguance K65レビュー

関連記事

ページ上部へ戻る