【ガンオン情報】7月9日アップデート前夜。ジオンボランティア部卒業なるか・・・?【重撃強化でダウンゲー加速】

ガンダムオンライン

7月9日の主な変更点

・ 機体/武器性能調整の実施
・ ゲームクライアントの動作改善の実施
・ 七夕イベント「星空に想いを馳せて」 開発/強化成功率上昇の追加

機体調整抜粋

7月9日 機体/武器バランス調整の詳細について(公式サイト)

強化対象機

・強化内容
アーマー上昇
武器重量軽量化

・ ジオン公国軍
アクト・ザク
ライデン専用ゲルググキャノン
ゲルググキャノン
ゾック
ゲルググ
リック・ドムⅡ
ドム(寒冷地仕様)
イフリート(シュナイド機)
高機動型ザクⅡ(3S仕様)
ジュアッグ

・ 連邦軍

陸戦型ガンダム(ジムヘッド)
水中型ガンダム
ガンキャノン(SML仕様)
ジム・キャノン(空間突撃仕様)
ジム改(地上戦仕様)
ジム改(宇宙戦仕様)
ジムSC(シモダ小隊仕様)
ジム・キャノン(ウォルフ機)
ガンキャノンⅡ
ガンキャノン重装型タイプD
量産型ガンキャノン(WD隊仕様)

チャージバズーカ

チャージした倍率に応じた弾速アップの効果を追加
チャージ時間を延長
リロード時間を延長
マガジンの数を減らし単発威力アップ

チャージビームライフル

チャージした倍率に応じた威力アップ効果を調整
(50%チャージ状態:威力50%上昇 100%チャージ状態:威力100%上昇)
チャージ時間を延長
リロード時間を延長
マガジン数の減少

ビーム・ライフル/偏光ビーム・ライフル系武器:1

弾速を若干向上
威力一律200アップ

ビーム・ライフル系武器:2

弾速を向上
威力一律300アップ(B3は100アップ)

グレネイド/クラッカー/ハンドグレネード系武器

威力アップと爆風範囲拡大

ミサイルランチャー系武器

水中型ガンダムのみ対象
誘導性能向上
性能大幅アップ(重撃仕様に変更)

ファイア・ナッツ

威力と範囲拡大

チャージ式肩部メガ粒子砲/チャージ式腹部メガ粒子砲

チャージした倍率に応じた威力アップ効果を調整
(50%チャージ状態:威力50%上昇 100%チャージ状態:威力100%上昇)
チャージ時間を延長

肩部メガ粒子砲

弾速向上

武器制限解除

・ビームライフルとチャージビームライフルを同時持ち可能に変更
・バズーカ系とネットガン(イフリートシュナイド)

弱体化 : 「ビーム・スプレーガン」及び「ショットガン」

対象はコスト240以下

威力とマガジン減少。

弱体化 : ビーム・キャノンM

発射間隔を延長し射程とマガジン減少

感想

明らかなインフレ対応。

これはアレックス、ケンプファーやGLAを極力弱体化させたくないからだろう。
弱体化すると「今までお金を払った層から看過できない批判が出る」上に「今後の売上に響く」
対人ゲーとしてこの対応をしていくと課金至上主義になり、インフレが加速する。

コズミックブレイクと言うゲームがまさにそんな感じ。

強い機体を出したら次はそれに勝てる更に強い機体を出す。
その繰り返しで過疎が進み一部コアプレイヤーだけのゲームになってしまった。
まだ続いているということは一部プレイヤーが相当量の課金をしているのだろう。

ガンオンもその道を進もうとしている。

今回の一件でそれが明確になった。

今後も「(課金機体に対しては)強化でバランスを取る方針」ということだろう。

明日以降は今以上にあらゆる攻撃でダウンするようになる。
空を飛べばチャージビームライフルが飛んできてダウン。
地上で近づけば1万ダメージバズーカでダウン。
積載を上げてバランス確保しても無駄。

そうなると皆中距離や遠距離でただひたすら撃ちあうゲームになる。

火力インフレは篭もりプレイを助長する。

遠距離からローリスクで敵を倒せれば無理に近づく必要など無いからだ。
GLAで散々わかっていることを何故繰り返すのか・・・!
強襲は火力と射程を落として格闘メインのインファイター機に。
重撃は低機動ながらも爆発力を秘めた一撃必殺機体に。

それぞれ特色分けをすれば良いだけなのだが・・・。

正直0080アップデート以降、私は運営のやり方に不信感を募らせている。

0080アップデート後の機体が出てこないコスト280以下限定モードを実装してほしいレベルだ。

タイトルとURLをコピーしました