ガンオン攻略 : 0083時代 勝ち組、負け組 【 連邦機体 】

12月3日のアップデートで化けた機体連邦バージョン。
連邦側は持っている機体が少なく、情報不足な部分もあるので参考程度。
ジオンの時と同じく、使い方次第でどの機体でも戦える。

機体の強弱ではなく、どう扱うかの方が大事。

勝ち組

ガンダム5号機

まさかの大勝利。

連邦で最も不遇なポジションに居た機体が大躍進。
ジャイアントガトリングガンがフルオートマシンガン系でガンオン内で最も火力が高くなった。
それに加え、射程特性があるので超長距離からの高火力マシンを撃てる。
ガンオンは射程を伸ばすと射撃精度が改善されるという仕様がある。
(射程数値段階での精度を表示していため)

例:
A. 射程500 攻撃精度800
B. 射程800 攻撃精度800

Aの場合は500m時点で攻撃精度が800になるよう発射される。
Bの場合は800m時点で攻撃精度が800になるよう発射される。
そのため500m時点で比べた時、Bの方が圧倒的に高精度なのだ。

つまり、本来なら精度の悪いジャイアントガトリングガンF型でも射程特性ならばガンガン遠距離で当てられるようになる。
現在将官戦場において非常に増えている機体の1つ。

格闘性能も良いためオールレンジで戦えるコスト340機になった。
余談だが、ジャイアントガトリングガンを持つとシールドが発動しない。
しかし、内臓バルカンに持ち変えることでシールドが即発動する。
その為内臓バルカンを併用すればデメリット無く使うことが可能。

量産型ガンキャノン(WD隊仕様)

今連邦で5号機に次いで量産されている機体。

ジムキャノンウォルフよりコストが安く(280 190秒)肩バズーカと肩榴弾を同時持ち出来る機体。
その為チャージビームライフル、肩バズーカ、肩榴弾の1人3連続コンボが可能。
格闘機に対する自衛力がハンパない。
プレイボーナス30枚で必ず金設計図が手に入るのも魅力。
ウォルフ使いが軒並みこちらへ乗り換えている印象。
瞬間火力が物凄い高い上にチャージビームライフルで対空性能もある。
その上とても硬い(最大2760)
ウォルフより鈍足なので砂やゲルググキャノンなどとは相性が悪い。
しかし、現在ジオンは砂がほとんど居ないのでやりたい放題というのが実状。

ジム・ストライカー

連邦の純格闘機。

今回の格闘強化の恩恵を大幅に受けた機体。
格闘武器が格闘機仕様(全て威力が1000高い)なので一撃必殺の火力を持っている。
サイズモードのダッシュ格闘判定はかなり広い。
ただ、隙が大きいのでブンブンすると言うよりはしっかりと当てていく機体。

アクアジム

今一部でブームになっている連邦最低コスト格闘機。

ハッキリ言って今一番やりあってめんどくさい相手。
70秒で再出撃出来るため容赦なく突っ込んでくるから
だ。
特性も上げやすく、格闘強化で威力も出る。
ビームピックは判定が縦に長く、癖があるものの伸びが良い。
その上ハンドアンカーでしびれさせてくる。
癖の強い機体だが、格闘機が多いジオンに低コストの強みを活かし真っ向から対抗できる機体。
出来ればコレ以上増えてほしくない。
そんな機体。

低コスト格闘機全般

アクアジムを始めとした低コスト格闘機体。

アクアジム
陸戦型ジム(レイス仕様)
ジム(指揮官用)
ジム・ライトアーマー
ジム(WD隊仕様)
陸戦型ジム(強襲装備)

残念なのはEXイベント機体が多く現在入手不可能な点。
EX復刻イベントがあれば一気に低コスト格闘機が増えると私は踏んでいる。

負け組

ガンダムNT-1(アレックス)

最高コストが足かせになってしまった機体。

10000ダメージFバズーカでダウンが取れなくなった。
腕部ガトリングガンが相対的弱体化した分、超火力のビームライフルを手に入れた。
しかし、バズーカでダウンを取ってからのガトリングガンという主戦法が通用しなくなった。

格闘強化によってジオン軍に格闘機(イフ系)が増えた。
今まではダウンさせて足止めすることが出来た。
0083以降、足止めすることができなくなった。
近距離で圧倒的な優位性を持っていたのだが、その優位性が大きく揺らいでいる。
0083で以前のような「無理攻めが通用しなくなった」
コスト相応の若干距離を置いた戦い方にシフトしてきている。
そうなった時、射程が比較的短いアレックスよりも5号機の方が厄介になる。

ぶっちゃけジオン視点だとアレックスはそこまで脅威じゃなくなった。

ガンダム・ピクシー

フレッドがつかないだけで時代に取り残された機体。

純格闘機なのに何故かビームダガーの威力が一般機体と同じ。
その為ダメージ不足で2段格闘でダウンが取れない。
ミラー扱いのイフリートは2段格闘でダウンが取れるのにコイツは取れないという状態に陥っている。
その為A3を使うことになる。
むしろ単発のA3がメインの機体。
イフリートと比較すると不遇なのだが、格闘性能自体はとても高い。
現在、隣の芝は青く見える代表格な機体。

まとめ

実のところ連邦はそこまで負け組らしい負け組は居ない。

どちらかと言うと全体的な戦力底上げ。
ハッキリ言ってイフリートとイフリート・ナハトが居なければ連邦の方が実質強化されているレベル。
イフリート、イフリート・ナハト、フレッドピクシーの多段格闘が問題なのだ。

1. 当たり判定で位置ずれが起こっている問題。
2. イフリート・ナハトとフレッドピクシーの空中移動。

この2点へ何かしら対処が必要だろう。
位置ずれはクライアント、鯖側の問題だとして、空中移動は明らかに仕様ミス。
せめて格闘で高度が上がらないように調整してほしいものだ。

イフリートとイフリート・ナハトが目立ちすぎているので今はジオンに人が偏っている。
その為勢力ゲージが久々にジオンへ偏っている。
これは単純にある程度スキルのあるプレイヤーが一気にジオンへ流れているのが原因。
これも勢力を簡単に移動できる「仕様ミス」だと私は考えている。

唯一の難点は扱いやすい低コスト格闘機がEXイベント依存という点。
EXイベントの復刻が早急に求められる。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る