ガンダム攻略 : 扱いやすく使っていて面白い機体 Pick up! 【強襲編】

※順不同
※機体名をクリックすると機体詳細ページへ

ジオン

GP-02

ロマンと実用性を兼ねた機体。10000ダメージのF型バズーカと切替時間の発生しない収束ビームライフル。
アトミックバズーカとチャージ格闘など一通りの高威力武器を持っている。
被断面積の広さと射角の狭さ(他機体と比べ射撃出来る上下幅が狭い)という難点はあるものの戦いやすい機体。

ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー機)

癖の少ない前衛型強襲。マゼラトップ砲とビームライフルの持ち替え時間が無いので隙のない戦いが可能。やれることが多くどんな局面でも戦えるのが魅力。

ラムズゴック

水中マップでは必ず入れておくべき機体。コスト280とは思えない働きをしてくれる。
その上全ての武器が内蔵武器なので武器切り替えが発生せず、継続戦闘能力がとても高い。
制圧拠点システム特性と水マップの相性も良く、水マップ用にも持っておきたい機体だ。

ドム

コスト280最高の火力機。10000ダメージのF型バズーカとロケットシューター特性lv5の火力だけでも必見の価値あり。
0096時代においても敵がバンバンよろける。そこに格闘を決めればダウンすら奪えたりする。
少しクセのあるホバー移動と低いブーストチャージが難点だが、慣れてしまえばデッキの安定度がぐっと上がるだろう。

グフ

ジオン低コスト最高の格闘機。バズーカからの格闘コンボで上位コストもガンガン食う機体。
ヒートソードは伸び、判定ともに優秀でヒートホークを使うのが苦痛になるほどだ。
ブースト容量に難があるのでブースト管理の練習にもなる機体だ。

連邦

ジーライン(ライトアーマー)

連邦最高クラスの機動力。ただ動かすだけでも気持ち良い機体。
武装もオールレンジであり、自分に合わせたカスタマイズが出来るのも魅力。
滞空しながら戦うことが多いので対空兵器を持った敵に要注意。

ガンダム(バーザム改)

無課金のガンダム、課金のバーザム改。
コスト340で何でもできる機体。どんな戦場にも対応出来る。ただしビームライフルが重いのでビームライフル主体で戦うのにはあまり向いていない。

ガンダムMk-II

格闘はどうにも苦手・・・と言うひとはコレ。
バズーカと拡散バズーカによる高い火力と近距離戦闘能力を持つ。内蔵武器の練習に向いている機体。

ネモ

ほんとにコスト240?と疑ってしまうほど高性能な低コスト機。
格闘の範囲も広くバズーカ、170mmキャノンも持てる。ただし機体性能が低コスト相応。マスチケすると一気に扱いやすくなる機体。

ジム・コマンド(モルモット)

専用モジュールで永遠とバズーカ格闘が出来る機体。
エクストラ設計図ならばマスチケ投入でレベル80を超える。癖が少なく扱いやすい名機。専用ビームガンの癖が強く宇宙に出れないのがネック。

関連記事

ページ上部へ戻る