雑記・・・「PCを起動しないと言う選択肢」

毎日必ずPCを起動しゲームをする当たり前だった
しかしここ数日変化があった
「完全なる風邪」との遭遇
最初は体調が少し悪くてもPCを起動していた
しかし今回の風邪は手強かった
そんな私のスキを躊躇無く攻撃してきた
おかげで昨日は「完全敗北(一日丸々寝込む)」してしまった
一般的に考えたら「調子悪い時に何考えてるんだ」と言う話
けれど私の生活においてPCとゲームは深いところにいるのだ
改めて私の生活スタイルにおけるPCとゲームの存在の大きさに気付かされた
だが・・・

「ゲームしてて風邪が中々治りません、テヘッ」
では、私が許しても社会的には許されない歳になってしまった

そこで決断を迫られた

1. 今までも調子が悪かろうがゲームはしていたし今後もなんとかなる
2. 調子が悪い時はPCを起動しない

一昨日までは1だった
しかし昨日の完全敗北を得て私は変わらざるを得なかった
自分の考えやスタンスが変わることは負けでも無ければ悪いことでもない
素直に新しい選択肢を受け入れようと思う
FPSは体調が悪いとスランプに陥ることを以前書いた
FPSどころか人生がスランプに陥る可能性があるので
今日か明日、体調が良くなるまでゲームはお休み
大層に書いたが一言で言うと
「病気の時はちゃんと休め」と言うことである
ちゃんと療養せずに悪化させると
「回復にかかる時間が伸びてゲームをする時間が結果的に減る」
皆は是非とも私の様に「やらかさない」よう病気には気をつけてほしい
【余談】
インフルエンザじゃなくて良かったよ・・・ほんと

ページ上部へ戻る