これからはじめる 録画編集ソフト比較 Corel Video Studio , VEGAS Pro

20170718-video-hikaku-soft-600-min

今回は2つの動画編集ソフトを比較してみた。

video-soft-hikaku

UI

VEGAS-UIVIDEOSTUDIO-UI

主な特徴

Video Studioは初心者向けだが動作が重いのでこまめな保存とPCスペックが必要。
VEGAS Proは本格派で動作が圧倒的に軽くPCスペックが低くても色々なことができる反面、難しい

Video Studioは動画のテンプレートがあるのでそれをちょっといじるだけでも動画が作れる。
VEGAS Proはテンプレートなどは無いが、音楽編集ソフトなどがついている。

大きな特徴としてVEGAS Proは年に数回決算セールで5000円ぐらいに値下げされる。

主な用途

video-soft-osusume-min

両方使ってみた感想

Corel Video Studio

初心者向けだがある程度スペックのあるPCじゃないと厳しい。

普段の動画は全てこのソフトで作っている。使い慣れているという点も大きいが、UIが比較的わかりやすい。
無料ソフトのWindows ムービーメーカーのUIと似ており、ムービーメーカーを使っていた人はすんなり入ることが出来るだろう。
動画のサンプルやBGMやSEのサンプルが多数用意されているため、簡単に動画を作ることが出来る。
特に「オープニング」のサンプルがめちゃめちゃ便利。
難点は動作が重め、特にプレビューを見るのに処理がかかるため、プレビュー画面を見て何度も微調整するような作業には向かない。
プレビューに関連して動作停止してしまうこともあり、こまめな保存をしないと痛い目を見ることがある。

VEGAS Pro

Adobe Premiere Pro CC はちょっと高い・・・という上級者向けの製品。

プロが使うPremiere Pro CC | Adobe Creative Cloudに近い作りをしている。高機能でとても動作が軽い。
モバイルノートでも快適に動作する。プレビュー画面がシームレスに動くので細かい作業をする人は間違いなくこちら。
Premiere Pro CCと比べ価格が圧倒的に安い。特に年数回のセール中はVideo Studioより安くなる。
ただし、出て来る言葉も横文字が多く、操作が完全に上級者向け。

長期的に使い、慣れることができればVEGAS Proの方がやれることが多くPremiere Proなどへ更なるステップアップが可能。

まとめ

動画を簡単に作りたい人はCorel Video Studio。
こだわりたい人、本格的な動画に挑戦したい人はVEGAS Pro。

どちらの製品も強みがあるので自分にあった製品を選ぼう。

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

ページ上部へ戻る