CoD MW 3・・・「肝はPerkにあり」

CoD MW 3はキャラクターカスタマイズ要素が豊富

  • 使用武器
  • 武器のアタッチメント
  • Perk(常時発動スキル)
  • Kill / Death ストリーク(ポイントストリーク)

中でも重要なのが「Perk」
自分のスタイルに合ったPerkを見つけることが勝率を上げる一番の近道だろう
【Perk説明】

  • Perkは3系統5種 計15個存在する
  • Perkはそれぞれの系統から1つずつ、計3つを戦場に持ち込むめる
  • Perkには初期Perkと上位Perk(Perk pro)が存在する
  • 初期Perkを使い込むと上位Perkの追加効果が発生する

【Perk1】

  • リーコン / Recon
    爆発ダメージ(特殊グレネード可)を与えた敵の位置と方向を
    自分と味方のミニマップに12秒間表示する
    ARのグレネードランチャーやサブのランチャーと相性が良く、プロ化にも最適

  • スライハンド / Sleight of Hand
    リロード時間を半分に短縮

  • ブラインドアイ / Blind Eye
    航空支援とセントリーの攻撃対象にならない
    手動操作の航空支援で赤いマーカーが表示されなくなる

  • EXコンディション / Extreme Conditioning
    ダッシュ距離が2倍に延長

  • スカベンジャー / Scavenger
    敵の死体が落とすバッグから銃の弾丸を補給する
    投げナイフ以外のリーサル・タクティカル・ランチャー類の補給は不可

【Perk2】

  • クイックドロー / QuickDraw
    サイトを覗くまでの時間を半分に短縮

  • ブラストシールド / Blast Shield
    爆発ダメージ軽減(0.55倍)

  • ハードライン / Hardline
    キルストリークの必要ポイント数が1減る

  • アサシン / Assassin
    UAV、ポータブルレーダー、サーマル、ハートビートセンサー無効化
    ただし、Reconパーク及びRecon Droneは無効化できない

  • オーバーキル / OverKill
    セカンダリにプライマリ武器セット可能
    ただし、アタッチメントは装着不可

【Perk3】

  • マークスマン / Marksman
    長距離から敵に照準を合わせても敵の名前を表示する

  • ストーカー / Stalker
    サイトを覗いている間でも移動速度が変わらなくなる

  • シットレップ / SitRep
    敵の爆発物、設置物を赤く透視する
    ダミー物資も見抜ける

  • ステディエイム / Steady Aim
    クロスヘアが縮小(0.65倍)し、腰だめ撃ちの精度が上がる

  • デッドサイレンス / Dead Silence
    足音が小さくなる
    Reconパークの効果時間減少

※注意点※
Perkはレベルを上げないとアンロックできない
有用なPerkほど必要レベルが高く設定されている
【オススメPerk】

  • スライハンド / Sleight of Hand
    lv4アンロック

  • クイックドロー / QuickDraw
    lv4アンロック

  • ステディエイム / Steady Aim
    Lv.30アンロック

【しるび愛用Perk】

    裏取り隠密特化Perkセット

  • スカベンジャー / Scavenger
  • アサシン / Assassin
  • デッドサイレンス / Dead Silence

【結論】

CoD MW 3 はレベル依存率が高く自分に合ったPerkを知っておく必要がある
色々使えるようになるレベル30ぐらいからが本番
それまでがかなり辛い

【余談】
Perkやカスタマイズで同じ武器でも性能がかなり変わる
自分のプレイスタイルに合ったカスタマイズをしよう
それだけでもゲーム内での立ち回りしやすさが大分変わる
私は最初Perkを理解していなかったので適当なのを使っていた
攻撃的な性格なのに守備的なPerkや装備を選んだりしていた
Deathが積み重なる中、試行錯誤することで自分のスタイルにあったPerkを見つけた
FPSはただ撃ち合うだけのゲームじゃない
情報を上手く活用しよう

関連記事

ページ上部へ戻る