最高級ゲーミングPC解説 : G-tune マスターピース オーバークロック対応モデル

届いた。

脅威のマシンがっ!

MASTERPIECE i1440SA1-DOC-CVLicon

20140608-017

水冷式CPUクーラーと水冷式ビデオカードのダブル水冷。
ボタン1つでオーバークロックを自動で行ってくれるオーバークロックボタン。
シャープなボディ。
圧倒的な性能。

それでいて抑えられた価格。

G-tune最上位モデル マスターピースの徹底レビュー。

スペック

マイPCとの画像比較
マイPC性能とレビューはコチラ : http://www.stoicfps.com/?p=6733

20140607-001

FF14ベンチマーク比較(参考値)

Shadowplayを使わずにFF14ベンチをした数値。
「解像度 1920×1080 最高品質」の数値

左が私のPC、右がマスターピースicon

20140520-FF14-00120140603-ffbentiMP

Shadowplayを使ってFF14ベンチを録画して比較。

ギャラリー

CPU周り

20140608-01920140608-012
20140608-01120140608-004
20140608-003

ビデオカード周辺

20140608-01020140608-009
20140608-00620140608-005
20140608-002

背面

20140608-01820140608-013

ケースロゴ

20140608-014

前面(オーバークロックボタン)

20140608-01620140608-015

電源周り

20140608-00720140608-008
20140608-001

特徴

ダブル水冷

前面に水冷CPUクーラー、背面にビデオカード用水冷クーラーを装備したダブル水冷モデル。
冷却能力と温度調整能力が圧倒的。
これから夏の熱い季節でも安定した性能を発揮できる。

オーバークロックボタン搭載

独自のオーバークロックボタンがある。
それを押すことで簡単にオーバークロックをすることが可能。

通常CPUはターボブーストと言ってCPUのクロック(動作能力)を変動させている。
それをこのオーバークロックは常時最高クロックである4.2Ghzまで引き上げる。
おかげでターボブーストだとクロック変動によるボトルネック(無駄)が発生していた点を改善している。
クロックを固定しているのでターボブースト状態より安定しているレベル。

しかもオーバークロック動作保証。
通常オーバークロックは保証対象外になる。
それだけ故障率が高いリスキーな行為だからだ。
しかしこの機種はオーバークロックボタンによって何かしら故障がおこっても保証対象。
ただし、オーバークロックボタン以外のオーバークロックは保証対象外。

オーバークロック無し(低負荷時)
20140603-OCno

オーバークロック有り(低負荷時)
20140603-OCyes

圧倒的高スペック

全てが高水準。
それでいてBTOによるカスタマイズ幅の広さ、内部構造の拡張性の高さ。
3年後も十分戦える能力。
SSDだけは別途搭載が必要。

映えるボディ

ケースがとても洗練されている。
無駄のフラットなボディに赤いラインが綺麗に光る。
それでいて排熱用の空気の道はしっかり確保。

実況解説

まとめ

実は高コストパフォーマンス機種。

値段が20万以上するものの、スペックから見たらかなりお買い得。
しかも通常では手を出しにくいオーバークロックをやってくれる。
ダブル水冷で高い冷却性能も魅力。
そして何よりスタイリッシュなボディ。

今からゲーミングPCの購入を考えてる人。
どうせ買うならこのマスターピースに挑戦してみてはどうだろうか。
SSDだけ追加すれば3年は戦える即戦力。

と言うか私が欲しい・・・!

※補足※
G-tuneさんからお借りしました。

リンク

MASTERPIECE i1440SA1-DOC-CVLicon
G-tune公式サイトicon
他のゲーミングPC特集
他のゲーミングデバイスレビュー

関連記事

ページ上部へ戻る