【ゲーミングPC性能比較】10万円で出来る最高スペックは!?

前回、最安値のゲーミングPCの性能比較を行った。

参考 : 最安値ゲーミングPC 性能比較【G-tune,ドスパラ,HP,ツクモ】

今回は10万円ラインの機種でどこまで安く、高性能なものができるのか比較検証した。

エントリーモデル

・ G-tune : NEXTGEAR-MICRO im550BA5-SP2icon
・ HP : HP ENVY 700-360jp/CT 東京生産i7 GTX760搭載モデルicon
・ ドスパラ : Monarch MX
・ ツクモ : G-GEAR GA7J-C61/E

検証結果

※訂正※
G-tuneのビデオカードはGeforce GTX750 「Ti」の間違い

20140602-gamingpc10man

PDF : 20140602-gamingpc10man

参考 : グラフィックボード性能比較

FF14ベンチマーク参考数値

NEXTGEAR-MICRO im550BA5-SP2iconの数値

FF1410man

結論

性能は4社ほぼ同じ。

G-tuneが最安値。
しかし光学ドライブを別途購入するか用意する必要がある。

光学ドライブを搭載した状態で比較するとドスパラが最安値。
ポイントも考えると最安値はツクモ。

性能はほとんど変わらないので重さ、サイズ、ポイントなどの要素で比較すると良いだろう。

オススメオプション

予算を超えてしまうが延長保証とSSD追加を検討した方が良いだろう。
特にSSDは1万円出せば128GBを追加できる。
HDDより圧倒的に早いのでSSDは是非追加することをオススメする。

まとめ

コストパフォーマンス重視派は10万モデルオススメ。

最安値モデルだと3Dゲームがギリギリ動けば良いというレベル。
15万モデルと比べるとビデオカードが貧弱。
それでも現行のゲームなら快適に動かすことができるだろう。
コスパ重視派向けのモデルだ。

注意点

消費増税のせいで10万円モデルと言っても10万を超えてしまう点に注意。
その為思い切って15万円モデルを狙うのも一手かもしれない。

参考 : 「15万円で買えるゲーミングPC メーカー別最高スペック」

リンク

・ G-tune : NEXTGEAR-MICRO im550BA5-SP2icon
・ HP : HP ENVY 700-360jp/CT 東京生産i7 GTX760搭載モデルicon
・ ドスパラ : Monarch MX
・ ツクモ : G-GEAR GA7J-C61/E
・ ゲーミングPC最安値比較 : 最安値ゲーミングPC 性能比較【G-tune,ドスパラ,HP,ツクモ】
・ ゲーミングPC 15万円モデル比較 : 「15万円で買えるゲーミングPC メーカー別最高スペック」
他のゲーミングPC関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る