【 3月決算機体 】ガンオン情報 : BD2号機、3号機、高コスト支援機実装! 【 3月25日アップデート 】

ガンダムオンライン

3月25日定期メンテナンスの実施について

主な変更点。

大規模戦フィールド配信スケジュール

タクラマカン遺跡 -勇往邁進- [NEW!!]
キャリフォルニア・ベース -戦慄の港-
トリントン -終わりなき追撃-
東南アジア戦線 -密林の陽動戦-
テキサスコロニー -剛毅果断-
暗礁宙域 -宙域殲滅戦-

【同軍戦】
テキサスコロニー -剛毅果断-

DXガシャコンvol.21の配信

ジオン

ブルーディスティニー2号機 [強襲/地・宇]

常時発動とシステム暴走の2段階に分けたEXAMシステムを任意で発動できる固有のバトルアシストモジュール「EXAMシステム(2号機)」を搭載したEXAMシステム搭載機の中では極めて危険な強襲機。

ザク・フリッパー [支援/地・宇]

機体前方に扇状の索敵範囲を表示し続け、範囲内に入った敵をレーダーに表示させる固有のバトルアシストモジュール「ブーム・センサー」を搭載し、
さらに大破状態の味方を瞬時に戦闘復帰させる武器「ツイン・リカバリートーチ」と拾うことによりアーマーを瞬時に回復させる設置武器「修理パック」を持った機動性に優れた索敵支援機。

連邦

ブルーディスティニー3号機 [強襲/地・宇]

制限時間はあるものの任意でEXAMシステムを発動/解除できる固有のバトルアシストモジュール「EXAMシステム(3号機)」を搭載した扱いやすい強襲機。

ジム・ナイトシーカーⅡ [支援/地上]

ミノフスキー粒子によるレーダー障害を無効化する固有のバトルアシストモジュール「センサーポッド」を搭載し、
さらに大破状態の味方を瞬時に戦闘復帰させる武器「ツイン・リカバリートーチ」と拾うことによりアーマーを瞬時に回復させる設置武器「修理パック」、
ステルス機能の敵をレーダーに表示させる索敵武器「アンチステルス・レーダーポッド」を持った機動性に優れた支援機。

大規模戦フィールド「東南アジア戦線 -密林の陽動戦-」関連変更点

・補給艦の出撃位置と、数字拠点②と⑤の配置位置を調整

コメント

3月の年度末決算に向けて早くもDX機体投入

前回のDX更新が2月25日。
ちょうど1ヶ月でDX機体が更新。
これは3月年度末決算向け機体だろう。
0083以降、アレケンに比べ落ちているであろう売上をどこまで挽回出来るのか。
アレケンフレナハを調整しなかった弊害が今年度決算書で数字に出てきそうな予感。

そんなわけで、売上のために強機体の可能性もある。
ただ、コスト340強襲なので例によってマイルドな調整になっていると予想。
コスト360にしてしまえばよかったのかもしれない・・・。

ガンダムベースの機体なのでスリム。ジオンにとって是非とも入手しておきたい機体。
ハッキリ言ってガンオンは被断面積に対する意識が低い
被断面積の大きい機体は装甲や耐性をつけたりしないと売上にも影響するだろう。
もう少し考えて欲しいものだ。

「さすがゴックだ、一瞬で溶けるぜ!」

遂にアンチステルス支援機が実装

ジム・ナイトシーカーIIがステルス機体をレーダー表示できるレーダーポッドを持っている。

これ自身は問題では無い。
もう1機の問題機である「フレッドピクシー」に対してのアンチを何故同時に実装しないのか
荒れることが目に見えている。

ナハトとフレッドピクシーの違い。

ナハトはレーダーを無視できる分、格闘移動が基本1段で地面を移動する。
その為見つけさえすれば防衛がしやすい。

フレッドピクシーはレーダーを無視することが出来ない代わりに格闘移動が2段~3段で高高度を移動する。
その為見つけても迎撃手段がない場合がある。
あったとしても高高度を高速で移動するため、迎撃が難しい。

両機とも早い段階で見つける必要があるのは変わらないがその後の対処の難易度が違う
その辺を加味した機能がザク・フリッパーにはついているのだろうか。
もしくは、アンチステルスポッドが1個しか持てないと言った残念仕様という可能性もある。

ともあれ、特定の機体に対する明確なアンチを用意したというのは評価したい。

今後もこういった「この機体はアレックスやケンプファーに強いけど他は微妙」みたいな尖った機体があれば面白い。
(GLAはケンプファー以外にも強すぎたため弱体化されてしまったが・・・)
CBRが全体的な高コストアンチ兵器として地位を確立してきているが、それ以外の方向性も欲しいのが正直なところだ。

東南アジア戦線がレースゲーからねずみマップへ

これは改悪。
このマップは防衛された場合、正面から本拠地へ到達するのは絶望的。
その為、相手のメイン防衛網から外れた僻地の本拠地を狙うのが主となる。

つまりねずみゲーになる。

ねずみ至上主義が戦場に溢れ、暴言やいざこざのもとになりそうだ・・・。
ここは本拠地無くして制圧戦専用マップにしても良いぐらい。

新マップ : タクラマカン遺跡

これは中規模戦用のマップ?
そうではなく、中低コストを使いやすくするための運営の奇策!?

とても狭いマップなので高コストだと事故ってラーメン多発。
その為、中低コストを使う必要性がどうしても出てくるだろう。
「高コスト編成に偏りまくっているので、この辺で中低コスト使って突っ込みまくろうぜ!」
そんな運営からのメッセージを感じ取った。

完全にテストマップだ。
こういう新しい試みは成功、失敗は置いておいて評価したい。
どんどんチャレンジしていってほしいものだ。

新しい箱型本拠地がどういう仕様なのか。それも気になる所。

余談

もしかしたら今週水曜対人戦の生放送はガンオン・・・?

タイトルとURLをコピーしました