ガンオントーナメントモード 総括【知ってしまった一体感】

ガンオン攻略

トーナメントモードで1勝でも出来た人は「一緒に共通の目標を達成する喜び」を知ることが出来ただろう。

これだけでもトーナメントモードは成功と言える。
何故なら、現在の大規模戦にはソレが一切無いから。
特に小隊と個人参戦で大きく隔たりがあるため、同じチーム内でもバラバラな状態だった。

トーナメントモードは全員同時参戦なのでそういった「壁」が無くものすごいコミュニケーションが活発だった。
チーム内コミュニケーションの最も優れていたチームが優勝するモード」だと言っても過言ではない。
個人のスキル差はあるものの、それ以上にチームワークの差が戦局を大きく左右した。

そして、この後どうするか・・・である。

「トーナメントモードの蜜の味」を知ってしまった人は現在の大規模戦が苦痛に感じるかもしれない。
その隔たりをどうするのか。せっかく出来た流れをここで途絶えさせるのは勿体無い。

またトーナメントモードを開催するのか。それとも大規模戦をトーナメントモードに近づけるのか。
トーナメントモードを定期開催にしつつ大規模戦の参戦仕様を変える形が私は望ましい。
私が考える理想形は現在のトーナメントモードの仕様と大規模戦の仕様が逆だ。

大規模戦は5分に1回定期的に募集し、個人参戦限定にする。
トーナメントモードは毎週土曜日実施し、毎週仕様を変更する。

第1週 : 部隊参戦限定トーナメント
第2週 : 個人参戦限定トーナメント
第3週 : 部隊参戦コスト320以下限定 トーナメント
第4週 : 個人参戦コスト320以下限定 トーナメント

そして部隊戦練習用に局地戦の参戦上限人数を15vs15程度に拡張する。
大規模戦は完全に個人参戦だが、局地戦は小隊が可能。局地戦でチームプレイの練度を高め、部隊専用トーナメントに挑む。
そういう「流れ」が出来るのではないだろうか。

トーナメントモードと参戦仕様はそれぐらい現状のガンダムオンラインへのワクチンになりうるコンテンツ。

今年中に何かしら仕様変更があることを願ってやまない。

タイトルとURLをコピーしました