ガンオン攻略 : ストライカー・カスタムの評価とステータス

ストライカー・カスタムの評価

2-gundam-RGM-79FC

評価値

1 : ☆☆☆☆

特性別おすすめ度

高機動カスタマイズ コンバットカスタム コアブレイカー

ストライカー・カスタムの強い点 / 使える点

専用モジュール「妖刀システム」

90秒間 以下の性能が付与される「妖刀システム」モジュールを搭載している。

  • アクションキーで任意にON/OFFが可能
  • 格闘武器威力 + 10%
  • 基本ブーストチャージ + 10%(+25)
  • 空中でジャンプキーを押すと1度だけ再浮上可能、しゃがみキーを押すと急降下可能

3段式ダッシュ格闘による変則的な高機動格闘

「高出力ナックル・ダガーA3(二刀流)」ダッシュ格闘が3発まで出る。ダッシュ格闘を連続して行うことによる長距離移動が可能になる。
ダッシュ格闘1発目の後に視点を180度動かし、更に2発目を出すと1発目と同じ方向に進む、更にそこから180度視点を変えダッシュ格闘1発目か3発目を出すと直線的に大きく前進する。

高積載な上に圧倒的なブースト容量

積載量が高く、強襲機トップクラスのブースト容量。高い機体バランスとブーストボーナスを得るため、ダッシュ格闘攻撃を何回も行うことが可能になる。

格闘武器が豊富でスタイルにあった武器が選べる

3段格闘による本拠地突撃。ツインビームサーベルによる対歩兵戦。ロマンのバーストナックル。瞬発的に移動できる疾風迅雷。格闘武器が多彩。

ツインビームサーベルが2連続ヒットする

ツインビームサーベルの格闘は全て2回ヒットするため表記の2倍ダメージを与えることが可能。
特筆すべきはツインビームサーベル軽量型はダッシュ格闘後に通常格闘へそのまま連続攻撃が可能な点。
そのため固定物に対して他機体を凌駕するダメージを与えることができる。

ストライカー・カスタムの弱い点 / 使えない点

格闘武器専用機

バルカンと着発グレネード以外は全て格闘武器。そのため近距離以外では何もできない。

操作難易度と癖が物凄く強い

ダッシュ格闘移動の操作が独特、その上妖刀システムやツインビームサーベルが特徴的。癖が強く使いこなすのに習熟が必要。

新特性「コアブレイカー」の効果が低い

新たに実装された「コアブレイカー」で本拠地攻撃時のダメージがあがるもののコンバットカスタムの数値とほとんど変わらないためコンバットカスタムの劣化版となっている。

ガンダム(フレッドピクシー機)の存在

ガンダム(フレッドピクシー)と立ち回りが似ているためGPで入手出来るガンダムフレッドピクシー機の方が入手難度が低い。特性も厳選、上げやすいので当機体との差別化が難しい。

ストライカー・カスタムの総合評価

ガンダム(フレッドピクシー機)の上位互換機だが、フレッドピクシー機が流通しすぎているため影の薄い機体。

妖刀システムやツインビームサーベルなどフレッドピクシー機を上回る性能を持っているものの、コンバットカスタムlv5のフレッドピクシー機が既に流通しすぎているためわざわざ当機体を選ぶプレイヤーが少ないのが現状。
フレッドピクシー機と差別化するならば妖刀システムやツインビームサーベルの多段ヒットを使った立ち回りになるだろう。
妖刀システムによる2段ジャンプの有効な突撃ルートが判明してからが本番かもしれない。
射撃性能がほぼないため、本拠地突撃に特化するなど割り切った運用が必要となる。




ステータス

コスト : 300
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : 全体的に高め

武器

頭部バルカン
ツイン・ビーム・サーベル
スパーク・ナックル
【金設計図】バースト・ナックル
ナックル・ダガー(二刀流)
疾風迅雷
着発式グレネイド

主な武装例

基本武装
高出力ナックル・ダガーA3(二刀流)
ツイン・ビーム・サーベル軽量型
疾風迅雷
着発式グレネイド
無し

強化のコツ

  • 機体
  • 一般機と同じく全パラメーター8割強化を目指そう。ねずみ特化にする場合、レーダーに見つかった際の素早い帰還をするため緊急帰投をある程度上げるのもあり。

  • 武器
  • 【格闘武器】
    威力MAX。

    【3点マシンガン】
    威力、ロックオン

おすすめモジュール

  • 格闘関節制御
  • 格闘出力制御

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る