ガンオン攻略 : ジム・ナイトシーカーIIの評価とステータス

ジム・ナイトシーカーIIの評価

gundam-RGM-79LV-400

評価値

5 : ★★★★★

特性別おすすめ度

リペアマスター 高機動カスタマイズ クイックリロード

ジム・ナイトシーカーIIの強い点 / 使える点

強襲機並みの機動性と最高速度

最高速度1200を超え、高機動カスタマイズがあれば1300近くになる。ブーストも強襲仕様であり他の支援機とは比較にならないほどの機動性を誇る。

アンチステルスレーダー持ち

レーダーポッドが全てアンチステルス効果を持ちアイザックやゴック、イフリートナハトのステルス効果を無効化する。

強化型リペアトーチ、リペアポッド持ち

高コスト支援機のため、ザクワーカーなどが持っているリペアトーチより回復量が高い。

一瞬で修理ができるツインリカバリートーチ(AED)

戦闘不能状態の機体を一発で復活させることが出来るAEDを持っている。アーマーが高い機体であっても一発なのがポイント。機体の機動性も相まって非常に効果的な支援武装。

固有モジュール : センサーポッド

固有モジュール「センサーポッド」はミノフスキー粒子を無効化する。ミノフスキー粒子下の戦艦や補給ビーコンへの出撃が可能。

支援武装をほとんど持っている

支援機に必要な武装がほぼ揃っている。装備枠3つでは物足りなくなる機体。この機体オリジナル武器としてネットクラッカーや焼夷榴弾W式などがある。

ジム・ナイトシーカーIIの弱い点 / 使えない点

低積載と低いアーマー

装備が豊富な反面、積載が低い。その上アーマーが低く軽い被弾が致命傷になる。

高コスト

支援機でコスト320。性能や武装が秀でているものの気軽な運用や乗り換えが効かない。

攻撃能力がほぼ無い

支援兵装に特化しているため攻撃武器がマシンガンのみ。僻地で敵に見つかった場合、為す術が無くなる。立ち回りに注意が必要。

ジム・ナイトシーカーIIの総合評価

戦場に無くてはならない重要な支援機。

支援枠では頭ひとつ飛び出た圧倒的な性能。高い支援能力と機動力を誇り、最前線での前線支援に大きく貢献する。
その上稼働時間の長いレーダーを所持しているので重要ポイントへのレーダー設置などやることが多い機体。
アンチステルス効果がついているので一部機体のステルスを看破する重要な役割も持つ。このためジオン軍はステルス機の有用性が連邦機に比べ大幅に低い。

2016年時点、アーマーが全体的に高くなってきているため大破した機体を復活させるのにリペアトーチだと回復が間に合わないケースが増えてきた。そんな中一発で復活できるAEDは前線においてとても重要。
敵弾が飛び交う中に味方強襲を1機でも多く復活させることができれば戦局をひっくり返す可能性すらある。
ただしアーマーがとても低いので高い状況判断能力が求められる。
GPで購入できるようになり、特性を上げやすくなったので支援機使いはぜひとも1機はデッキに入れておきたい機体だ。



ステータス

コスト : 320
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : 機動性と緊急帰投が高い

武器

改良リペアトーチ
ツイン・リカバリートーチ
リペアポッド
カメラガン
アンチステルス・レーダーポッド
修理パック
弾薬パック
設置式対空砲
グレネイド(焼夷弾)
ジャミンググレネイド
100mmマシンガン
ビーム・ライフル
【金設計図】試作ネットグレネイド

固有モジュール : センサーポッド

ミノフスキー粒子のレーダー障害を無効化する。ミノフスキー粒子下の補給ビーコン、戦艦への搭乗が可能。

主な武装例

基本兵装
ツイン・リカバリートーチ 改良リペアトーチ アンチステルス・レーダーポッド

強化のコツ

  • 機体
  • 積載量、最高速度、アーマー、ブースト容量、ブーストチャージ、緊急帰投の優先順位。積載はMAXも意識した方が良い。

  • 武器
  • AEDはリロードMAX。リペアトーチは回復量MAXとリロード、射程優先。設置型兵器は稼働時間を意識してあげていこう。

おすすめモジュール

  • 何も積まないで再出撃時間を下げる
  • 弾薬補助
  • 高速装填

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る