ガンオン考察 : ガンオンファイトはトーナメントではなく時間解禁を

ガンオン攻略

残念ながら致命的なエラーが発見され延期したガンオンファイト。
トーナメントモードでの実装を予定していた。

私は生放送でも伝えていたが「時間解禁のモード」として仮実装してみてはどうかと思っている。

何故なら、ユーザーにとって、トーナメントモードでやるデメリットが大きいからだ。

ユーザーから見たデメリット

  • 初見殺し
  • 1回しかプレイできない
  • 拘束時間が長い

初見殺し

モード、勝利条件、マップ。全てが非公開のままいきなりトーナメントやる理由が見つからない

トーナメントのような勝利を目指すにも皆プレイしていないのでそもそも勝利を目指すための情報が足りていない。
中途半端な状態で戦場に入るため、チーム内でも足並みを揃えるのが難しい。

1回しかプレイできない

初戦敗退した場合、1回しかプレイできない。

せっかくの新モードを沢山プレイしたくても1回しかできないのは大きなデメリット

拘束時間が長い

トーナメントモードは拘束時間が長い。

通常のトーナメントモードは決勝まで行くと2時間程度拘束される。
そのため、色々な事情で抜けてしまう人も居る。
仮に決勝まで行っても4回しか戦えないのも勿体無い。

改善案 : 時間解禁のモードへ変更を

指定した日の18:00~23:00といった時間で開放されるモードとしてテスト実装する。

例えば土曜日の17:00 ~ 24:00

現在のトーナメントモードがある場所に該当の時間、ガンオンファイトがオープンする。
ガンオンファイト専用のポイントを用意し、ガンオンファイト用のイベント報酬を用意する。

トーナメントモードと同様に小隊参戦を不可にし、ソロ参戦のみにすることを忘れてはならない。

そしてその次の週辺りにアンケートを実施し、ガンオンファイトについてフィードバックを行う。

最終的には毎週配信されているマップの1つとして配信されるのが理想。

多分いきなりトーナメントやってもトラブルや不満が出てくると思われる。
そのため、最初に沢山プレイしてもらい、そこからトーナメントなどを行うのが流れとしては自然だろう。

トーナメントでなければ、ユーザーとしても色々な機体を試したりすることが出来るため思わぬ発見や運営が見つけられなかったバグを見つけたり
よりコンテンツとして完成度を上げることができるキッカケになるだろう。

私の中でとても期待値の高いコンテンツだけに、ぜひ前向きに検討してほしい所だ。

タイトルとURLをコピーしました