[賞金150万円]ブレイドアンドソウル日本大会決勝戦を見てきた

20170820-a0018

2017年8月20日にベルサーレ神保町で開催された「ジャパンチャンピオンシップ2017

以前コラボしたDXRACERが出展しているとのことで初めてブレイドアンドソウルのイベントへ行ってみた。

20170820-a0024

会場はほぼ満員。100人を超える人が来場していた。
しかも、このイベントは有料のクローズイベント。有料ながらこれだけの人数をしっかりと集めていたことにビックリした。
サービス開始から3年経過したゲームだが、固定客がしっかりついているようだ。
客層も様々、女性も多くFPSなどのイベントとはかなり印象が違った。

MMORPGだが、大会は3vs3の対人コンテンツで開催され、世界大会の前哨戦も兼ねていた。
MMORPGゲームとは思えないぐらい対人コンテンツがしっかりと出来ていたのに驚いた。
さながら3Dの格闘ゲームを見ているようだった。

20170820-a0000

大会はトラブルもなく進行していき、あっという間に決勝戦。
決勝戦は勝利チームに150万円、2位に90万円という破格の賞金がついていた。

20170820-a0038

格闘ゲームやFPSの大会のような荒々しいイメージではなく、終始和やかな雰囲気で実施されていたのも印象的だった。
ゲームコミュニティを盛り上げるために運営が主体となって開催したファン向け大会。
出場選手が全員ブレイドアンドソウルTシャツを着ているというのも凄い一体感を出している。
とても好印象で、ブレイドアンドソウルに興味が湧いた。
機会があったらぜひプレイしてみたいと思わせてくれたイベントだった。

ブレイドアンドソウル公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る