将官戦場はジオン滅亡、連邦で陣営は統一された

11月14日アップデートから一日。
結論を述べると「ジオン将官が全滅」した。

今回の調整はコスト380機体の個性をより特徴づける強化

連邦遠距離向けの機体であったνガンダムは射撃性能が大幅強化され、短距離特化の百式はショットガンが笑えないレベルの火力を持つようになった。
ジオンは全体的に短距離機体が多いので強化項目も短距離向け武装がメイン。

そのため、遠距離戦をできる機体がおらず、遠距離から圧殺される戦場が大量発生している。
ジオンは射程よりも機体が大きすぎるせいで遠距離戦で被弾率に大きな差があるというのも加えておく。
頼みのバウ(グレミー)も中途半端な機体コンセプトがそのまま中途半端に強化されたため中途半端さに磨きがかかるというよくわからない状態。
今週はほとんどのマップが遠距離ライン戦マップのため、遠距離戦で戦える機体が実質シナンジュ以外居ないジオンにとっては鬼門の一週間
もともと勝率の悪いトリントン港湾都市なんかは全拠点取られてシャンブロを壊された上にもう一つ本拠地も割られるという状態。
そんな状態のため、ジオン将官は他ゲーに行くか連邦軍でプレイするかの二択になっている。
結果、連邦軍は同軍戦が発生しまくっている
ようだ。

そんな中でも昨夜は配信してみたが、まさかの「9連敗」
それも「接戦ではなく一方的な展開の9連敗
アップデート初日で強化機体のチェックをしているというのがあるとしても、堪える結果となった。

最近はユニコーンガンダムとシナンジュに対抗するためコスト380機体がコスト400に通用するような調整をしている。
そのため、中低コストとの差が更に広がり、特に低コスト帯は攻撃がかすっただけで死ぬような状態になっている。
昨夜の生放送中にシャアザクI[OR]が怯むことすらできず一瞬で大破したのには思わず笑ってしまっている。

火力インフレと射程インフレに拍車がかかっている今日このごろ、とりあえず今週はジオンでプレイするのはほどほどにしておいたほうが良いだろう。

これだけ一方の軍に人が偏ってしまったのはフルアーマーZZ時代を彷彿とさせる。
最近はアクティブ人数が少しずつ増えてきたと思っていたところでコレだ。

歴史は繰り返すのか・・・!?

昨夜の生放送録画

関連記事

ページ上部へ戻る