たくさんの機体を愛でよう

ガンオンはたくさんの機体が居る。
シューティングゲーム(FPS、TPS)は同じ武器、似たような立ち回りになりがちだ。

ガンオンにはそれぞれ個性的な機体があり、使い方が色々ある。
そこに変化があり、面白さがある。
だからこそ飽きっぽい私が6年も続いているのだと思う。

ガンオンはコストの概念があり、機体を売るビジネスモデルのため流行がある。

時代によっては使いにくい機体も確かに居る。
それでも時代が変われば使えるようになる機体も居る。
そんなことを繰り返しながら6年、7年目に突入しようとしているガンダムオンライン。
フラグシップ機体が居て、その下に沢山の機体が居る。
いつの間にか登場機体も数百を超えた。
私自身も所持している機体が両軍あわせて300を超えた。

この1機1機を使いこなしてやりたい

そんな気持ちでデッキをいじる日々が続いて早6年。

明日はまた新しい機体が実装される。
新しい面白さがそこにあるのだろう。
どういう機体になるのか空想を描きながら待ち遠しく感じる。

飽くなき探究心はまだ尽きそうにない。

関連記事

ページ上部へ戻る