DXガチャを一切回さなかった日

DX65ガシャコン。

今回のガチャは一切回さなかった。

リバウがかっこいいのはわかるが、結局コスト400には届かないし、他の機体を十分所持しているのが主な理由。
サブのゼー・ズールはどう考えても採用デッキ枠が無い。回しても使うことがほとんど無い機体のために課金する必要は無いと判断した。

両軍一切回さなかったのは久々だ。

最近はコスト400を筆頭にコスト380一部機体のみ何とか戦える現状。
コスト360以下に人権(MS選択権)が無い。

コスト360以下にも「すごく頑張れば」戦える機体もそこそこ居る。
しかし、コスト380以上で同じように「すごく頑張れば」より良い戦果が発揮できる
のだ。

同じ労力をかけて戦うなら高コストで戦った方が結果が良い
それならば高コストで戦うよねと言うのが現在のガンダムオンライン。
デッキコスト拡張すれば総コストの概念が無くなるので、デッキコスト拡張するのが前提となっている。

中低コスト限定マップや中低コスト限定ガンオンファイトなどあれば、使う機会もあるかもしれない。
しかし、現在の大規模戦では採用枠が無い機体がほとんどを占める。

リバウやゼー・ズールを入手したとしてもその採用枠に入らないだろう。

コンセプトは面白いが結局「コスト400を4機揃えるゲーム」のため、コスト380以下の機体はオマケ扱い。

環境機は一撃5000を超えるビームを9連発してくる上、よろけ、ダウンしない。
そんな敵に対し水中機、ネットグレネード持ちの格闘機でどうやって戦えと言うのだろうか。
そんなわけで、戦場でもリバウやデルタガンダムはほとんど見かけない。ゼー・ズールに至ってはお察し。

現在の仕様だと次なるコスト400かさらなる上位のコスト420がこないと流通はしないだろう。

今まで毎月趣味機体に課金していたが、あまりにもコスト400とそれ以外の格差がひどすぎるため今回は完全にスルーした。

現在の仕様のままならばこういった完全スルーするガチャが今後増えてくるだろう。

そして更にインフレは加速していく。

終わらないインフレ、次なる環境機は最初から怯みすらせず状態異常すら無効な機体かもしれない。

関連記事

ページ上部へ戻る