知られざる傑作アクションRPG「Crosscode」が懐かしくも新しい最高の体験

私はSteamで数多くのゲームを積みゲー(買ったまま放置していること)している。

その中の一つ「クロスコード(Crosscode)」

ドットアクションRPGだ。

ふとしたキッカケでプレイしてみた。

どこか懐かしく、それでいて新しい最高の体験」だった。

全体的に難易度が高めでものすごく丁寧に作り込まれている作品。
全て日本語化されており、ストーリーや世界観がものすごく濃い。

ストーリは記憶を失った少女がMMORPGのような仮想世界を舞台に記憶を取り戻す旅をする

「グランディア」を初めてプレイした時のような世界がキレイで次の展開が読めないストーリー。
「ゼルダの伝説」を初めてプレイした時のようなアクション性とひねりの効いたパズル。

公式トレーラー

このゲームは10時間超えた辺りからガンガン面白くなってくる。
最初の10時間はほぼゲームの導入と言っても良い。
ゲーム性を理解すればするほど面白く、のめり込むゲームだ。
とにかく全体を通してパズル要素が強く、頭をつかう。
眼の前にアイテムがあるのに取れないジレンマ。
それを取ったときの快感。
敵の攻撃パターンも考えられており、弱点や弱みをついた攻撃をしないと倒せないボスなど。
単なる反射神経だけではだめな作りなのがものすごく面白い。

おかげで寝不足の日々だ。

ただただ楽しくひたすらプレイしており、Youtubeにその軌跡を残している。

これは日本人向けの作品だと思うのでぜひ沢山の人にプレイしてもらいたい作品だ。

Steamストア : https://store.steampowered.com/app/368340/CrossCode/?l=japanese

デモ版もあるのでまずはデモ版を触ってみてはどうだろうか。

もし、プレイしていて詰まったら私の動画を見てみれば少しヒントになるかもしれない。

しばらくはこの世界から抜け出せそうになさそうだ。

関連記事

ページ上部へ戻る