1500円で最高のゲーミングキーボードを探してみた FCM103XBK SKB-KG3BKN G20

今回のテーマは「2000円以下のゲーミングキーボードを探そう」

ポイント

  • 予算2000円
  • テンキーレスより小さいキーボード
  • 日本語配列
  • キースイッチは問わない

2000円以下でテンキーレスとなると実は数が少ない。
ほとんどがフルサイズのものか、超コンパクトのモバイル向けキーボード。
そんな中、今回は対象を3つに絞ってみた。

サンワサプライ コンパクトキーボード ブラック SKB-KG3BKN

良い点
メンブレンスイッチ。
テンキーすらないコンパクトモデル。
重量330g
日本語配列ながらスペースバーも比較的広め。
最上段と2段めの間が空いていないのでFキーを誤打しやすい。

エレコム ワイヤレス (レシーバー付属) コンパクトキーボード TK-FDM105TXBK

1500円でワイヤレス対応。
有線モデルならば900円
重量550g
チルトなどしっかりとした作り。
テンキーレスでキー配列が癖のない標準的な配列。

NPET LED 7色バックライト 日本語配列 19キー防衝突 G20

中華製ながら日本語配列。
LEDで光るモデル。
最下段がとても大きい。
最下段が大きすぎて誤打しやすい。
一部キー(左Shift)が小さい。

まとめ

1位 : エレコム TK-FDM105TXBK
2位 : サンワサプライ SKB-KG3BKN
3位 : NPET G20

1位はエレコムのテンキーレスが最も扱いやすかった。
今回は無線モデルだが、有線モデルもあるので無線が気になる人は有線モデルもあるのがポイント。
癖が無く扱いやすい配列。
メンブレンという点はあるものの、予算を抑えたい人にはオススメのゲーミングキーボード。

2位のサンワサプライはコンパクト過ぎるので最上段を誤打しやすい点が気になる。
フラットなのでノートPCに近い打鍵感。
普段ノートPCで作業している人にとっては扱いやすいキーボード。

3位のNPETは最下段が大きすぎて誤打しまくるのが難点。
FPSなどのゲームで左手しかキーボードに置かないと割り切るならば運用も可能だが、両手をおいてキーを撃つと最下段を手の根本で押してしまう。
この値段帯で光るのは良いのだが、最下段は通常のもので良かった。
中国製ながら日本語配列にしてきたり中々努力が見られる製品だが、癖が強い製品だ。

動画で実機を操作しているので良かったらそちらもチェック!

動画

リンク

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

ページ上部へ戻る