HyperX Cloud Flight S レビュー 2020年最新ワイヤレスゲーミングヘッドセット

今回レビューしたのは「Hyper X Cloud Flight S

HyperX 最新ゲーミングヘッドセット

ポイント

  • ワイヤレスゲーミングヘッドセット
  • Qi対応でQi充電可能
  • PS4でも使うことができる
  • ドライバーが大きくイヤーパッドが大きい
  • シンプルなデザイン
  • イヤーパッドに4つのボタンがありショートカットを登録可能
  • バーチャル7.1chをイヤーパッドのボタンでONOFFできる
  • 一回の充電で30時間使用可能

スペック(公式引用)

外観写真

この凹んだ部分4箇所にソフトウェアでショートカット登録可能

電源と7.1chボタンが独立している

かけた状態

ソフトウェアについて

専用のソフトウェアが用意されており、それを使うことでイヤーパッドボタンのカスタマイズが可能。
ただし、ソフトウェアで設定できる項目が少ない。
ソフトウェアを使わなくても問題無いが、ファームウェアのアップデートが出来るので初回はアップデートをしておきたい。

まとめ

次世代ゲーミングヘッドセット

30時間連続使用できるのでつけっぱなしでゲームできるのがポイント。
無線はケーブルが無いのでつけたままちょっと動いたりできるのは素晴らしい。
性能面もしっかりしており、遅延は気にならない。
ドライバーが大きくイヤーパッドも大きいので小顔の人には少し大きく感じるかもしれない。
ワイヤレスチャージャーがあればQi充電で置くだけ充電できるのもポイント。
デザインもゲーミングっぽくないので日常使用にもできる。

ワイヤレスはまだまだ高く、値段が高いのが難点。
ワイヤレスゲーミングヘッドセットがもっと安くなってくれば一気に普及しそうなヘッドセットだ。
動画で実機を操作しているので良かったらそちらもチェック!

動画

リンク

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る