ガンオン速報 : ドズル専用ザク ジム・キャノンウォルフ 調べてみた

ガンオン攻略

ドズル専用ザク

モジュール : やらせはせんぞ
敵撃破時に3秒間以下の効果を発動
・機体本体への被ダメージ軽減
・被ダウンポイント軽減

フルチャージ時ダッシュ格闘の威力が6倍になるチャージ式専用大型ヒート・ホークが追加

モジュール : 実弾装甲が「ドズル用特殊カスタマイズ」へ変更

・実弾属性ダメージを軽減
・格闘攻撃ヒット時に膠着時間短縮

チャージ格闘なりで敵を倒すと3秒間とても硬くなる機体。
追撃のようなチャージ時間を短縮するモジュールは無いのでチャージ格闘を当てた後にちゃんと離脱できるような設計と思われる。

ドズル専用ザクは最高速度が低いので使い場所が限定されるものの、ザクII改のような立ち回りが可能になった。
チャージ格闘のモーションがかなり独特で棍棒を振り下ろすようなモーション。
衝撃派にもある程度ダメージ判定があるようだ。
威力が8000なので一撃5000近くのダメージとなる。高耐久の機体はアーマーが6000を超える機体も居るのでコンバットカスタムが安定か。
モーションが遅めなのでどこまで実用性があるかはなんとも言えない所。

ジム・キャノン(ウォルフ)

モジュール : 踊る黒い死神(重撃)が追加

・武器切り替え時間を短縮しシールドに対するダメージが増加する。

チャージビームライフルB3のダウンポイントアップと内臓バズーカ、ビームライフルのダメージアップ。
内蔵バズーカとビームライフルのダウンポイントは上がっていないのでチャージビームライフルでしっかりとよろけを狙ってから追撃する機体。
ビームシューター特性が無いのでダメージアップはロケットシューターのみ。
昔懐かしいチャージビームライフル、バズーカコンボが出来る数少ない機体となりそうだ。

これはチャージビームライフルコンボ復活ののろし・・・なのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました