ガンダムアストレイブルーフレームセカンドLの評価

評価値

4 : ★★★★

特性別おすすめ度

コンバットカスタム クイックスイッチ 現地改修機体

ガンダムアストレイブルーフレームセカンドLの強い点 / 使える点

専用モジュールを3つ所持

タクティカルアームズ(投擲) 、突撃(ブルーフレームSL)、連戦(ブルーフレームSL)の3つ専用モジュールを所持

専用モジュール : タクティカルアームズ(投擲)

専用ゲージが存在し、アクションキーを押すことで1ゲージ使用して攻撃可能。
以下の特性をもつ。

・スロウを与える
・怯ませる程度のダウンポイントを与える(800程度)
・攻撃モーション中(一瞬)は被ダウンポイントを大幅に軽減する。ただしバックショットには適用されない

専用モジュール : 突撃(ブルーフレームSL)

敵撃破後の5秒間、以下の効果が発動する。

・最高速度が上昇する

専用モジュール : 連戦(ブルーフレームSL)

敵撃破後の5秒間、以下の効果が発動する。

・ブーストゲージを大幅に回復する。

高威力の格闘武器「タクティカルアームズ(ソードフォーム)」

威力がとても高く攻撃範囲も広い高性能格闘武器 タクティカルアームズ(ソードフォーム)を所持。コンバットカスタム特性ならば更に性能が上がる。

タクティカルアームズ(ソードフォーム)と持ち替えが発生しないパリィング

タクティカルアームズ(パリィング)は前方からの攻撃を防ぐエネルギー消費型のシールド兵器。(ソードフォーム)と持ち替えが発生しない。

高威力ガトリングガン「TA(ガトリングフォーム/ビーム)」

連射速度が早く威力の高いTA(ガトリングフォーム/ビーム)を所持。近距離ロックオンは低いもののとても高い火力。

豊富な射撃武装

セミオートビームライフルや高威力ガトリングガンや長射程のガトリンガンと射撃武器を多数所持。

ガンダムアストレイブルーフレームセカンドLの弱い点 / 使えない点

ダウンポイントを奪う武器がタクティカルアームズ(投擲)のみ

1ゲージ消費するタクティカルアームズ(投擲)以外ダウンポイントを奪う武器を所持していない。

タクティカルアームズ(ソードフォーム)と(パリィング)の持ち替えが遅い

タクティカルアームズ(ソードフォーム)と(パリィング)は他の武器から持ち替えする時間が長く、射撃と格闘の両立が難しい。

TA(ガトリングフォーム/ビーム)の近距離ロックオンが短い

TA(ガトリングフォーム/ビーム)の近距離ロックオンが短く相手にかなり近づかないと性能を発揮できない。

ガンダムアストレイブルーフレームセカンドLの総合評価

広範囲格闘突撃機体

タクティカルアームズ(ソードフォーム)の性能が良いので格闘機運用が中心。
TA(ガトリングフォーム/ビーム)やビーム・ライフルを中心に射撃運用しようとすると近距離ロックオンの短さやダウンポイントを奪う武器の無く決定打に欠ける。

クイックスイッチ特性ならばソードフォームへの切り替えの遅さが軽減されるので射撃と格闘の両立がしやすくなる。
ソードフォームの威力は抜群に高いので格闘を決めるための立ち回り力が求められる。
敵撃破することでブーストが大幅回復するためダッシュ格闘を連続でふることができる。

閉所、密集戦において高い突撃性能を持つ機体。




ステータス

コスト : 340
ダウンポイント : レベル1
特徴 : コスト340平均的な機体性能

武器

イーゲルシュテルン
ビーム・ライフル
タクティカルアームズ(ソードフォーム)
アーマーシュナイダー
タクティカルアームズ(パリィング)
【ゴールド設計図】TA(ガトリングフォーム/ビーム)
TA(ガトリングフォーム/実弾)

主な武装例

基本武装
タクティカルアームズ(ソードフォーム) タクティカルアームズ(パリィング)
TA(ガトリングフォーム/ビーム)
ビーム・ライフル

強化のコツ

  • 機体
  • アーマー、最高速度、ブースト容量の3項目を優先。次に積載量。片道運用になることが多いため緊急帰投よりブースチャージの方が優先順位は高い。

  • 武器
  • 【TA(ガトリングフォーム/実弾)】
    連射速度1485、威力、リロード、射程距離

    【TA(ガトリングフォーム/ビーム)】
    連射速度1485、威力、リロード、射程距離

    【ビーム・ライフル】
    威力、リロード、射程距離

    【イーゲルシュテルン】
    連射速度1485、威力、リロード、射程距離

    【タクティカルアームズ(ソードフォーム)】
    威力、ロックオン

モジュール例

  • 高速切替
  • 格闘出力制御、格闘関節制御

攻略記事リンク