10万円と30万円ゲーミングPC比較、オススメポイントまとめ

今回はゲーミングPC比較。
ドスパラのゲーミングPC、10万円のものと30万円のものを比較。
今回用意したのは以下の2つ。

それぞれに別で既にレビュー動画を作成した。

動画

比較動画

30万PCレビュー動画

10万PCレビュー動画

主なスペックの違い

※レビュー時と現在販売しているモデルは一部構成が変わっている※

特徴

30万PC

CPUとGPUが最上位モデル。性能が超高い。

10万PC

性能と価格のバランス。コスパがとても良い。

主な用途とポイント

30万PC

動画編集、画像編集、ゲーム配信。
ゲーム以外の用途にも使える。
ゲームをしながら配信や録画も可能。
1台で現在ゲーマーに求められることが全て対応可能。

10万PC

GTX1660SUPERの性能で最新の3Dゲームも高フレームレートでプレイ可能。
とりあえず価格を抑えつつガッツリゲームをプレイしたい人にオススメ。

まとめ

3Dゲームを配信や録画して動画編集までするストリーマーやYoutuberは30万円PC。
3Dゲームを144FPS~200FPSでプレイしたい人は10万円PC。

ゲームをするだけなら10万円PCで十分なスペック。
プロゲーマーやYoutuber、ストリーマーといったゲーム以外のこともしたい人には30万円PC。

どちらもかなり価格で攻めている構成なので、用途にあわせて選ぶと良いだろう。

リンク

関連記事

ページ上部へ戻る