新機体パない!環境大荒れの予感!?

昨夜何だかんだでガンダムAGE-02 ダブルバレット、バルバトス第6形態をゲットした。

ガッツリ使ってみた上で現時点での感触は「新たな風来た」という感じ。

ガンダムAGE-02ダブルバレットは覚醒キュベレイとダブルオーガンダム対策機体。しかしプロヴィデンスガンダム(フリーダム系)のゲロビには弱い。
大量発生している覚醒キュベレイに対してかなり有効な反面、プロヴィデンスガンダムのゲロビで焼かれてしまうのでプロヴィデンスが多いと辛くなる。

そのため、オーダーにはガンダムAGE-02ダブルバレットが増え、リベリオンからは覚醒キュベレイが減りプロヴィデンスガンダムが増えている。
プロヴィデンスガンダムが増えすぎるとダブルバレットは辛くなるので対策としてフリーダムが増える。
前シーズンから環境がかなり変わってきた。

つまりダブルバレットが参戦したことでフリーダムvsプロヴィデンスの様相を呈してきた。

覚醒キュベレイは今後徐々に減っていくと思われる。
そこでもう1機のバルバトス第6形態がどういうポジションなのかと言うと・・・。
バルバトス第6形態はオーダーのνガンダム(HWS)の高耐久前線ポジション

高耐久力と復活を利用しつつ射撃と格闘で立ち回る機体。
HWSにはない高い格闘性能を活かして突撃にも使える。
むしろ突撃性能がかなり高いので新たなねずみ機として運用される可能性大
範囲火力は抑えめだが、防御無視の実弾ライフルで射撃性能もしっかりとあるのが第4形態と第6形態の違い。
格闘一本で立ち回る第4形態とは根本的に立ち回りが違う機体だ。

覚醒キュベレイに変わる新たな前線機体として、本拠地ねずみ機として高い汎用性を持った機体となっている。
この年末年始、環境は更に動いていくことだろう。

機体解説はもう少し使った後、作成予定なので乞うご期待!

昨夜の生放送アーカイブ

関連記事

ページ上部へ戻る