リリース直後に面白くてかなりプレイしたスペルブレイク(Spellbreak)
昨夜ちょっとプレイしたのだが、バトルロイヤルモードが一切マッチングしない(人が居ない)
ロビーに集まるのは数人、5人しか集まっていないのに無理やり試合が始まったのには思わず笑ってしまった。
42人中37人がBot。しかも3人チームが2つに私は何故かソロで参戦。
Steamでもリリースされたものの、状況は悪くなっている一方のようだ。

バトルロイヤルではなくクラッシュモード(チームデスマッチモード)はそこそこマッチングするので、チームデスマッチゲームとして再設計したほうが良さそう。
何より、終盤の5分は面白いけど序盤から中盤までマップが広すぎるせいで敵にほとんど合わないというのが致命傷。
マップは3分の1ぐらいの大きさで十分に感じる。
バトルパスがリリースされたり課金周りは随分整備されてきているものの、実際のゲーム内容が以前のままのため、人の定着率はかなり低そうだ。
こういう状況を見ると、リリースから8年経ってなお、しっかりとマッチングするガンダムオンラインは凄いと感じた。

スペルブレイクはリリースから1年経っていないのにこの惨状。
密集戦などは楽しいので大幅改修があればあるいは・・・。
ともあれマッチングがマジでしないのでマッチング周りのテコ入れが早急に必要だろう。
人が居るというのがいかに大事かを思い知らされた一日であった。

久々のスペルブレイクはこちら