先日、こんな記事を投稿した。

最初は3時間で1匹も釣れなかった。
そこから数回釣り堀へ行った。

初めて一匹釣れた時は嬉しかった。
その日は2時間で2匹だった。

釣り方をなんとなく掴んだのか、その次は2時間で5匹釣ることができた。

そして今回、なんと1時間で12匹釣ることに成功。
完全に覚醒した。

同じ釣り堀での出来事。
やり方を変えるだけでここまで変わるという事実にビックリした。
ちょっとした技術の差が大きな差になるのだということを思い知った。
これは何事にも通ずることなのだろう。上手い人とそうでない人の差はほんの少しの差なのだと思う。
その差に気付けるか、修正できるかが重要。
幸い、私は違いに気づくことが出来た。
釣り堀での釣り方というものを少し掴むことができた。
実際はあんな近くに大量の魚は居ないのであくまで釣り堀での釣りに限定される。
それでも釣れるというのは嬉しいものだ。

これからは自己ベスト更新をかけてハイスコアへ挑むターンに突入。

たった数回だが劇的に進化出来たことがとても嬉しい2021年。
ひょんなことから始めた釣り堀釣りだが、嬉しい出会いとなった。

コロナ渦で密集地や繁華街からは足が遠のく昨今、釣り堀釣りは中々良い娯楽になりそうだ。

※釣った時の写真を撮りたかったのだが、手が汚れまくっているせいで写真は撮れなかったのが唯一の心残り。