マツナガザク バルバトス第4形態使ってチェックしてみた

ガンオン攻略

昨日アップデートにて調整が入った機体のうち「マツナガ専用ザクII」と「バルバトス(第4形態)」を使ってみた。

マツナガ専用ザクII

バズーカを当てた際に2.5秒、機動性が強化され被ダウンポイントが軽減され格闘攻撃の威力が上がる。

2.5秒と短いため機動性が上がったとしても追撃が間に合わないことがしばしば起こる。

結果としてバズーカZ型よりもバズーカW型で中距離からバズーカをばら撒きつつマシンガンで削り、いざというときは格闘を決めるといった立ち回りが安定する。

せめて5秒間ほど強化されるのであれば相手に近づくことも出来るものの、基礎の機動性が低いため2.5秒の強化は物足りなく感じた。

バズーカが内蔵(常時持っているため)なのでバズーカを軸に戦いやすい機体となっている。

最高速度がもう少しあれば大分印象も変わったが最高速度が低すぎるのが足を引っ張る機体となりそうだ。

バルバトス第4形態

ノーマル格闘の誘導格闘速度が上がった。

ドム・トロピカルテストタイプほど速いというわけではないが、体感では少し早くなったという感じ。

ブースト容量が多いので誘導格闘を狙いやすい機体となっており、誘導格闘を積極的に狙いやすくなった。

射撃武器の強化はそもそも射撃で立ち回る機体ではないのでおまけ程度

乱戦時は爆発力を秘めているのでインファイトが出来るマップならば採用価値はあるもののキマリスやグレイズアインと言った相性の悪い機体が多すぎるため、なかなか難しい機体。

それでも格闘機体としては充分すぎる性能を持っているので、性能を発揮することさえ出来れば戦果はついてくる機体。

そんな2機体を昨夜は実際に使ってみたので是非チェックしてみてほしい。

昨夜のアーカイブ

ガンオン研究会 バルバトス調整日 20210922 #ガンオン #Gundamonlinewars
タイトルとURLをコピーしました