私は夏が嫌い

私は夏が嫌い。

無駄に暑い。
家に居ても暑い。
毎年熱中症との戦いだ。

良い思い出が無い。

学生時代の長い夏休み。

学生にとって1ヶ月はとても長い。
今考えれば、1ヶ月も休むより学校で皆とワイワイしてたほうが楽しかった気がする。

シゴキの部活合宿。
熱中症に倒れる。
積み重なる宿題。

学生から社会人になると休みが一気に短くなる。
暑い中の通勤。
スーツを着て汗を掻きながらの外回り。
どこへ旅行に行っても混みまくる。

振り返ってみると楽しかった思い出よりもしんどかったことの方が出てくる。

しかし、不思議なもので10月頃になると暑さが恋しくなる。
日没が徐々に早くなっていくのがとても物悲しい。
季節の変わり目ほど寂しいものはない。
そんな時は夏の楽しい思い出が脳裏に浮かぶ。

わがままなもんだ。

私はまだ、夏が嫌い。

ページ上部へ戻る