マイナスやコンプレックスは力になる。

背が小さい、振られた、自信がない、ゲームが下手 etc…

コンプレックスや負の感情は様々。
これらは物凄いパワーを持っている。

「鬱積された感情」とでも言おうか。

溜まり溜まった自分の中のエネルギーは自分が思っている以上にデカイ。

このエネルギーは使い方を間違いなければ大きな動力源になる。
ただし、このエネルギーを使うためにはスイッチが必要。

そう、「認める(肯定する)」というスイッチが・・・。

ハッキリ言ってしまうと「コンプレックスは気持ち次第」
否定ではなく肯定することで鬱積されたエネルギーが爆発的に出てくる。
このエネルギーは考えられないほど自分を後押ししてくれる。

コンプレックスやマイナスの感情は誰にでもある。
是非、一度コンプレックスやマイナス感情を肯定してみてほしい。
もしかしたらそのコンプレックスが「大いなる魅力」に変わるかもしれない。

開き直ってみると案外違う視点が生まれたりする。

ページ上部へ戻る