レビュー・・・「期待の新作 : Hawken 第一印象」動画付き

2012年12月12日より遂にHawkenのオープンベータが開始された
以前から記事にしていたHawken
クローズベータでの感触は微妙だったが果たして・・・?
【結論】
鉄鬼を彷彿とする純ロボゲー
しかし対戦ゲームとしては未成熟
【感想】

  • ロボのギミックが素晴らしい
    重量感あふれていて細かいところまでよく作られている

  • 初期機体がひどい
    初期機体がウィンカー付きのテレビ機体
    これは課金してボディを変えろという嫌がらせにほかならない

  • 課金要素が多い
    ボディパーツやXPブースト、機体アンロックなど課金への誘導が多い
    ボディパーツ以外はゲーム内マネーでも購入可能だがゲーム内マネーはたまりにくい仕様

  • ブーストによるオーバーヒートが無い
    ブースト切れによるオーバーヒートが無いのは素晴らしい
    しかし武器のオーバーヒートは存在するので注意

  • 自己回復可能
    Cキーでセルフヒールができる
    しかも使用回数制限無し
    この仕様のせいで守りゲー
    クローズベータでは使用回数制限があった
    使用回数制限復活を望む

  • ゲームモードは4つ
    FFA,TDM,Domination,Sieage
    Sieageに関しては未プレイなので不明
    FFAは完全守りゲーなので最初はTDMかDOMが安定だろう

  • わりと高機動
    ブースト量が多くスピード感がある
    ブースト中は攻撃できないので注意
    サイドステップ中とジャンプ中は攻撃可能

  • プレイヤーが多くマッチングしやすい
    初日はマッチングしないバグがあった
    しかしパッチがあたって解消された
    おかげで対戦相手には困らない状態

【まとめ】

まだまだ荒い
しかし数少ない対戦ロボゲーとしてはよく出来ている
現状カスタマイズの幅が狭いのでアップデートに期待

【プレイ動画】
今回テストで解像度を落としてFPSをあげた
PCへの負荷を下げつつFPSを上げる方法を模索中

関連記事

ページ上部へ戻る