秋葉原プロゲームチームイベントレポート1 AORUS : DetonatioN , Acer : SCARZ [20170325]

2017年3月25日は面白い一日だった。

秋葉原にプロゲーマーが集結。それぞれ別の会場で別々のイベントを実施していた。
どうせだから同じ日にやろう!と言うことなのだろうか。年度末ということもあり、いろいろな思惑が絡まっている日なのかもしれない。
当然そんな裏事情はわからないのだが、とても興味深かったのでそれぞれのイベントに行ってきた!

20170325秋葉原イベントレポート

AORUS : ギガバイトゲーミングブランドとDetonatioN

201700325-b0057

Eスポーツスクエアで開催されていたギガバイトのゲーミングブランド「AORUS」のイベント。
今回一番集客に苦労していたように見えたイベント
ギガバイトとAORUSに関連性が無いためどんなブランドかわからなかったのが痛い。
私も帰ってきてから始めて「ギガバイトなんだ」と気づいたぐらいだ。
そういった点の事前周知が足りなかったのか会場は人がまばらだった。

対戦イベントは二人一組になってプロチームDetonatioN Gamingのプレイヤーが操作し、来場者がスキルボタンを押すという中々面白い取り組みのイベントだった。
REQの大きなキーがそれぞれスキルに対応。
その場でプロとコミニュケーションとってスキルを押す来場者。
なかなかうまく行かずにあたふたする姿を上手く解説役の人が繋いでいた。
ファンはプロと会話する機会が得られ、しかも一緒に戦った共闘感を得られる。
オーバーウォッチの対戦イベントとしては結構考えられている対戦内容、集客さえしっかりしていたらかなり盛り上がったのではないだろうか。
こういった初心者でも参加しやすいような工夫は素晴らしい。

Eスポーツスクエアで開催したためスペースに余裕がありVRコーナーが設置されていた。
そもそも来場者自体が少なかったため会場には関係者の方が多くDetonatioNの方がプレイしていた。
Eスポーツスクエアは会場が暗すぎるので写真を撮りにくい。もう少し明るくしてくれたほうが全体的な雰囲気も明るくなるのだが・・・。

201700325-b0064

Acer : オフ会 SCARZ

201700325-b0007

MSIのイベントと同じフロアのソフマップ秋葉原本店4階。
今回一番緩かったイベント。さながらオフ会のようだった。
淡々とプロチーム SCARZのお二人とAVAを1on1で対戦するイベント。
対戦希望者が居る場合は一人が解説に周り、もうひとりが対戦する。
参加者、観戦者はまばら、このイベント目的で来ているAVAプレイヤーが多いように感じた。

201700325-b00169

開催時間が他のイベント違い長く19:00まで開催されていたため(他のイベントは17:00程度で終了)私が行った17:00前後はほとんどオフ会のような感じになっていた。
お二人とも結構ガッツリしゃべるタイプのプレイヤーなのか、かなり賑やかだった。
オフ会のような緩さが今回参加したプロゲーマーの方を知っている人にとっては良かったのだろう。
ただ、同フロアで行っていたMSIのDetonatorイベントとどうしても比較してしまう。

新規や流れで見に来た人への配慮が一切無かった。」点が残念。

実際足を止めてもすぐ立ち去る人がほとんど。
こういったオープンな場所に向いたイベント内容ではなかったのかもしれない。
最も残念だったのは、ブログ用の写真を一枚撮らせて貰おうと声をかけたら聞こえていたのにスルーされた点。
そのため、写真は全てプレイ姿のみしかない。せめてお断りの一言でもあればよかったのだが・・・。
露出への対応さえオフ会のノリだったのがとても残念だ。
チームとして来ているのにそういう対応をしてしまうとチームブランドにも影響が出る。

この辺はDetonatorを見習ってほしいと痛烈に感じた。(記事参照

20170325秋葉原イベントレポート

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る