特集・・・「UQ Wimax URoad-9000 故障から修理まで」

それは突然起こった
Wimax 9ヶ月目に突入したところだった

2013年3月27日 いきなり繋がらなくなった
2013年3月28日 電源を切ってしばらくして再起動したら繋がった
2013年3月28日 午前中使用していたら高熱を持ち機動しなくなった

私は常時充電した状態の常設ルーターとして使っている
バッテリーは大型モデル
Road-9000を触ってみたところ物凄く熱い
バッテリーと本体両方が恐ろしい熱を持っていた
直感的に「壊れた」と理解した
熱を冷まし、バッテリーを抜いたり初期化ボタンを押しても無反応
その後USBケーブルを繋ぐと異音
恐らく内部でショートでもしたのだろう
このまま繋いでおくと爆発でもしそうだったのでさすがに諦め
修理方法を検索
こういう解約や修理は色々と手間がかかる
その為手順を記録しようと思う
【URoad-9000修理の流れ】


私はBic Wimax サービスを利用している
その為Bic Wimaxサービス利用者向けの修理方法

  • お客様サポートセンターへ連絡
    Bic Wimaxお客様サポートセンター(2013年3月時点)
    フリーコール : 0120-99-5151
    携帯 : 042-310-3710 (有料)

  • 状況説明
    経過と現状をおおまかに説明しよう
    その際に本人確認として「氏名」「登録電話番号」「暗証番号」の3つが必要
    事前に用意しておこう

  • 修理 (交換)
    私の場合は同様の不具合が多いのか「交換対応」となった
    その場で交換品を自宅発送手続き
    壊れたURoad-9000は返送してくれとのこと
    着払い伝票付きで交換品を発送してくれるようだ
    ※補足※
    故障URoad-9000は付属品が全て揃ってなくても大丈夫とのことだった

【まとめ】

故障判明から交換依頼 : 10分程度
常時充電状態で使用するとバッテリーがおかしくなりやすい
今回のケースは修理ではなく交換対応
このテのトラブルは手間取ることが多い
予想に反してとてもスムーズだったのが印象的
新しいものが届くまで使えなくなるのが唯一のネック

【余談】
私の様に据え置きメインで使う人はAC電源付きのWimaxルータを選んだ方が良い気がした

関連記事

ページ上部へ戻る