【七色】ワイヤレスメカニカルキーボードレビュー : FILCO MINILA AIR

前回

「Filco ワイヤレスメカニカル赤軸キーボード キートップ交換動画」

本題

20131215-015

前回キートップ交換動画で紹介した「FILCO Majestouch MINILA Air
今回はキーボードレビュー

※本来は黒のキートップ※
※今回は七色状態でのレビュー※

製品情報

メーカー : FILCO
製品名 : FILCO Majestouch MINILA Air
型番 : FFBT68MRL/NB
キー : Cherry 赤軸
サイズ : 幅297×奥行124×高さ40mm(スタンド使用時46mm)
重さ : 680g (電池別)
電源 : 単三電池2本
配列 : 日本語配列
Bluetoothレシーバー : 別売り

外観

全体図

F1~F12キーとテンキーが無いのでコンパクト

20131215-018

左側から

スペースキーの左右にあるFNキー
これを押しながら1キーを押すとF1キーになる

20131215-024

右側

矢印キーが右下に配置されている
その分右シフトキーが少し狭い

20131215-021

背面

このスイッチを切り替えることで初期キー配列を変更可能
私は左上のキーをESCキーから半角/全角キーに変更している
ESCキーより半角全角の方が使用頻度が高かった

20131215-022

厚み

結構厚い
キー配列に傾斜がある
最上段のキーほど高くなっていて打ちやすく考えられている

20131215-030

感想

赤軸は美しい女性の音色

黒軸より軽く、打鍵音もしっかり
黒軸はガッシリ、赤軸は軽やか
黒軸が男性的なのに対し、赤軸は女性的な印象

コンパクトだが打ち易い

大きさはフルサイズキーボードの半分ぐらい
それでも主要なキーは十分なスペースをとっている
コンパクトながらとても打ち易いキーボード
何よりワイヤレスなので場所を取らない

小さいがガッシリしている

厚みもありちょっとやソッとじゃズレない
コンパクトながら重厚感溢れる作り

FNキーは慣れが必要

FNキーを押すことで裏キーを押すことができる
数字キーはFNキーを押しながら押すとF1キーなどになる
FNキーを押す癖をつける必要がある
SMITEだとF1~F4でスキルをアップデートできるのだがたまにスキルが暴発する

遅延は無いが無線LANなどと競合する可能性

基本的に入力で遅延は無い
しかし、使用している帯域が他の無線と競合する
その為ゲーム中いきなり反応しなくなったことがある
参考 : http://www.stoicfps.com/?p=3225
私の環境だと無線LANと競合しやすいようだ
サブで有線キーボードも用意しておくことをオススメする

まとめ

コンパクトだが日常使用、ゲームにも使える優秀な設計
1点、競合だけ注意

現在Steelseriesを押しのけてメインで使っている
コンパクトでワイヤレス、机の上を広く使えるのがとてもいい
そして何より赤軸がいい
黒軸より優しく奏でることが可能
7Gはゲームに特化していたがこのキーボードは事務使用としても使える
しかしFNキーの使い方には慣れが必要
事務使用する人は別途テンキーを用意すると良いだろう

ワイヤレスメカニカル赤軸キーボード

これは良いものだ

リンク

FILCO Majestouch MINILA Air FFBT68MRL/NB
公式サイト
他のガジェットレビュー(キーボード)
・ 前回の記事 : Filco ワイヤレスメカニカル赤軸キーボード キートップ交換動画

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る