ガンオン攻略 : ガンダム4号機の評価とステータス

ガンダム4号機の評価

2-gundam-rx-78-4

評価値

2 : ★★☆☆☆

特性別おすすめ度

クイックリロード 射程補正システム ビームシューター

ガンダム4号機の強い点 / 使える点

シールド貫通、超火力極太メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)

メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)が脅威の火力。当たり判定も大きく、当たり判定も大きく、非常に強力。

ジオン機体は被弾面積が広く当てやすい

ジオン機体の特徴である被弾面積の広さ。相対するジオン軍は横幅が広い機体が多いので当てやすい。ちょっとカスるだけでもフルダメージが出るのでジオン軍にとって脅威となる。

強襲ブーストで機動性能が高い

狙撃機としてはトップクラスの機動力を持つ。強襲ブーストなので滞空しながら撃つなどの機動戦がしやすい。

閉所や通路戦での脅威の貫通力

フルチャージで最大4機まで貫通する。アバオアクー内部やジャブローなどの閉所や通路戦では脅威の制圧力を誇る。

ガンダム4号機の弱い点 / 使えない点

装弾数が少なく、息切れしやすい

メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)の装弾数が最大6発。アイテムや弾薬補助モジュールを使わないと4発。あっという間に弾切れする。場所取りをしっかり考えないと補給に戻るタイムロスが増大する。

狙撃機ながら実射程が短い

メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)の弾速が遅いので遠距離での命中率は低い。命中率を上げるために狙撃機の射程ではなく近寄って戦うことになる。

有効射程が重撃陣とかぶる

有効射程が短いので重撃カテゴリーの機体と戦う距離がかぶる。そのため手数に優れ、コストの低い連邦重撃陣の方が扱いやすいので運用場所が限定される。

とても狙われる(ヘイトが高い)

チャージすると目立ち、相手からするとかなり厄介なので射程範囲ならば真っ先に狙う対象となる。迂闊に近づくと集中砲火を浴びる。

ガンダム4号機の総合評価

超火力重撃機(狙撃カテゴリー)。相手を一撃で屠る爽快感が格別。

この機体は狙撃というより高火力重撃機。メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)は弾速が遅く遠距離ではまぐれ当たりに期待する程度。中近距離で真価を発揮する。狙撃ライフルというよりチャージバズーカやチャージビームライフルの感覚で使うと当てやすい。
しかし、重撃的な運用をするとチャージビームライフルを持った重撃陣の層が厚いのでデッキ枠の関係で出番が少ない。アバオクー内部やジャブロー北部など閉所で射線の長い場所に運用が限定されがち。
コスト340とコストが高くヘイトも高いので実装当初に比べ戦場から徐々に姿を消している機体。




ステータス

コスト : 340
ダウンゲージ : レベル1
特徴 : 機体性能が高い

武器

【金設計図】メガ・ビーム・ランチャー
ハイパービーム・ライフル
ハンド・ビームガン
メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)
狙撃用HBR
速射式HBR

メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)について

50%チャージで威力2倍、フルチャージで威力4倍。
チャージすると敵のシールドを貫通して本体に直接ダメージを与える
ビームコーティングの影響は受けるためビームコーティング盾持ちに当てると威力が半減する。
100%チャージしたままでいるとアーマーが徐々に減っていき、最終的には大破する。

主な武装例

基本兵装
メガ・ビーム・ランチャー(出力限界) 速射式HBR
狙撃用HBR
ハイパービーム・ライフル
無し

強化のコツ

  • 機体
  • 最高速度、アーマー、積載量、ブースト容量、緊急帰投、ブーストチャージの優先順位。
    最高速度をある程度あげておくと色々なシーンで立ち回りがしやすくなる。必要な武装が2つで済むため積載量はバランス101超えれば後はお好みで。アーマーがあると迫撃砲やスナイパーや流れ弾からの生存率を上げてくれる。ブースト容量は滞空しながらのチャージショットがしやすくなるのでそこそこ上げよう。緊急帰投とブーストチャージは余裕があれば。私は弾持ちの悪さをカバーするため少し緊急帰投を上げた。

  • 武器
  • メガ・ビーム・ランチャー(出力限界)は全てMAXを目指そう。

おすすめモジュール

  • 【必須】弾薬補助
  • クイックチャージ
  • 高速切替

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る