[写真大量] 伊勢丹 ガンダムコラボ Welcome to ZEON に入隊してきた。

20180425-s0000-1

2018年4月25日~5月6日まで新宿東口から徒歩7分程度。
伊勢丹7Fで開催されている「機動戦士ガンダム x 伊勢丹 Welcome to ZEON」へ行ってきた。

会場入り口にはザビ家が勢揃い。

20180425-s0006

会場はそこまで広くないのでGW中はかなり混雑が予想される。思っていたより大分狭かった。
どういう場所か一言で表すなら、「ジオン特化ブランドショップ」
ジオンのマークが入ったスマホケースやシャツなどを販売する期間限定ショップだ。

期間中、時間交代制のレストランもオープンし、オリジナルメニューを食べることができる。
私は時間の関係で食べることが叶わなかった。
レストラン内の装飾も凝っているとのことだったので行く人はぜひ食べてみると良いだろう。

メニュー

20180425-s0000-2

お土産用のお菓子

20180425-s0019

20180425-s0022

20180425-s0021

20180425-s0028

ワインまで販売している

20180425-s0000-3

20180425-s0000-4

20180425-s0000-5

動画で見るレポート

目玉 : 総額100万円のシャア軍服セット

このイベントの目玉、シャア軍服セット。限定3着で86万円。
会場の一角にシャアの部屋をイメージした空間ができている。
オシャレ。
購入者は現れるのだろうか・・・?

20180425-s0037

20180425-s0043

20180425-s0047

シャアやジオンをモチーフとしたジュエリーがあるのも伊勢丹っぽい。

20180425-s0067

20180425-s0063

20180425-s0055

20180425-s0049

20180425-s0053

アパレル、ワイシャツやシャツはともかく一部「まじかよ・・・」というのも混じっている。
そして価格に注目だ。

20180425-s0072

20180425-s0000-6

20180425-s0076

20180425-s0080

20180425-s0000-7

Tシャツでも一番安いもので6000円程度する。

20180425-s0092

20180425-s0098

20180425-s00103

そしてコレ。何とシャア専用ボクサーパンツ。ガンダム要素をここまで求めるものなのか・・・。

20180425-s00106

20180425-s00104

このキャップは4800円。買おうと思ったが値段に躊躇した代物。

20180425-s00111

スマホケースや小物も販売している。

20180425-s00112

20180425-s00113

20180425-s00115

和食器もあり、箸置きは800円程度と「この会場においてかなりリーズナブルな価格」お土産にオススメ。

20180425-s00117

20180425-s00118

20180425-s00121

絵柄の芸が細かい。この皿、かなり人気が高く帰りのときには最初あった在庫が大分減っていた。

20180425-s00124

20180425-s00125

20180425-s00132

20180425-s00128

会場奥ではキービジュアルが販売されていた。「安彦 良和氏直筆サイン入りジグレー」は私が行った時点で既に予定数を上回る注文があったようだ。
後ほど確認した時は別の作品に変わっていた。
写真撮影禁止のため引きでの全体像。(係員の方に確認した上で引いた写真を撮らさせて頂きました)

20180425-s0000-8

別会場のバンケットルームでは限定ガンプラをはじめガンプラが販売されている。
何故かZEONに関係ないアナザーセンチュリーズエピソードのガンプラがあったりするのでここは今回のイベントとは関連性が低く、ガンプラ販売出張所という感じ。

20180425-s00156

20180425-s00144

20180425-s00149

20180425-s00159

20180425-s00148

まとめ

大人向けジオン特化ショップ

伊勢丹らしく全体的にかなり値段が高め。お店なので見学に行くより買い物に行く所。
会場が思っていたより狭く、GWは物凄く混みそうだ。
ジオンと言う割にはシャアに偏りすぎてたのでガルマやドズル、キリシア様の女性向け品など見てみたかった。
「コンテンツ量は少ない」のでこれだけのために行くというよりは何かのついでに寄るぐらいの気持ちが丁度よいだろう。
ジオンの歴史年表とか「見るコンテンツ」がもう少し欲しかった。
あと、もうちょっと安いと手が届きやすいなーというのが個人的な感想。

ガンプラはクリアバージョンなど限定バージョンが数多く販売されているのでガンプラ好きにはオススメ。

パーフェクトグレード(PG)のガンダム、ザク、エクシア(うろ覚え)が販売されていてその箱の大きさにビビった。
あれは流石に作る気が起きない・・・。
現地から発送(有料)も可能なので手ぶらで行っても問題ないのはポイント。

近くに行くことがある際はよってみてはいかが?

関連記事

ページ上部へ戻る