ガンオン次のターニングポイントは10月10日

A Way To The New Stars特設ページにて今後の予定が発表されている。

10月10日「NewStarsガシャコン」

バランス調整対象機体がラインナップされた機体と出ているのでバランス調整は10月10日で間違いないだろう。
キュベレイとハマーン様が出ているところから見るにキュベレイのような大型機体がラインナップされたガシャコンかもしれない。

これは以前アナウンスされた被弾箇所によるダメージや被ダウンポイント軽減が実装されるためだろう。

それにあわせデッキ固定トーナメントも実施されるようだ。
トーナメントよりも専用マップなどを追加してそのマップではそれでしか戦えないというマップがあっても良いと思うのだが・・・。
最近のトーナメント参戦率の低さは少しテコ入れが必要に感じるからだ。

10月17日 一斉出撃イベント?

シルエットから察するにジオンはバウ系(リバウ?)、連邦はゼータ系?(肩がゼータっぽくないので不明)の模様。
別記事に書いたとおり「イベントで入手できる機体は若干弱めに調整される」点が気になる。
結局入手してもDX産機体より弱く調整され使えない機体ならばリリースする意味がほとんど無いことに気づいているのだろうか。
イベントで入手できる機体でコスト360以上の機体は今まで無かった。
もしかしたら初の高コストイベント機体になるかもしれない。

10月24日 ガンオンファイトRUSH

一番楽しみ
10月24日に15vs15の専用マップが追加されたガンオンRUSHが開催。
常時このモードでいいと思えるぐらいシステムが通常の大規模戦より優れている
後は攻めなければいけない何かしらの要素があれば文句なしだ。
(壁待ちで消極的な展開になりがちなので)

出撃後は一定時間経過すると徐々にアーマーが減っていく、敵機を倒すと何割かアーマーが回復する。
積極的に動くとメリットがある仕様の追加に期待
したい。

10月24日か31日 : コラボ第2段機体

コラボ特設ページによるとネオ・ジオンマーク

噂ではガンダムナラティブ(NT)関連の機体というので持ち切り。
ただ、ガンダムナラティブの映画公開が11月30日
仮にナラティブ機体が実装されるのであれば実際に公開される一ヶ月前となる。
その状態でどこまでのことが出来るのか、不安は拭えない。
スケジュールミス?
もしくはまだ参戦していないネオ・ジオン関連の機体だろうか。

まさかここでフルアーマーユニコーンガンダムとネオ・ジオングの登場!?

ネオ・ジオングが来たらそれはそれで見てみたいので大穴に賭けてみたい。

まとめ

10月は色々とイベントがあるものの、最も重要なのは10月10日の調整。

被弾箇所による軽減率がどの程度のものなのか。
そしていい加減高コスト偏重のシステムは少し変わるのだろうか。
そういった点に注目したい。

関連記事

ページ上部へ戻る