ガンオン攻略 : ギラ・ズール(ナラティブVer.)の評価とステータス

ギラ・ズール(ナラティブVer.)の評価

評価値

4 : ★★★★

特性別おすすめ度

コンバットカスタム 制圧強化システム クイックリロード

ギラ・ズール(ナラティブVer.)の強い点 / 使える点

コスト300で機体性能が高い

コスト300として高い水準の機体性能。中でもアーマーと最高速度と積載量がかなり高い。

積載量が設定ミスかと思われるぐらい高い

積載量がとても高く、未強化でもブーストボーナス、ダメージ軽減10%を超えるほど。高アーマーとあわせ耐久力がある。

高ダウンポイント シュツルムファウスト

弾速がかなり早く補給可能かつダウンポイントが900超えのシュツルムファウストを所持。効果範囲やロックオンも高めで当てやすい。追撃にダッシュ格闘を決めるバズーカ格闘コンボが可能。

ギラドーガ、ズールシリーズ唯一の薙刀持ち

ビームナギナタを所持しており、格闘範囲や格闘モーションが他のギラドーガ、ズールシリーズに比べ優秀。

改良型ビーム・マシンガン・コンパクト

高ダウンポイントで6発全弾発射する改良型ビーム・マシンガン・コンパクトを所持。ロックオン値と射程が低いのでかなり近づく必要がある。

多段格闘 ビーム・ホーク

ゴールド設計図限定でビーム・ホークを所持。モーションが早い2段式のダッシュ格闘。ダッシュ格闘後のスキが少なく連続して攻撃可能。ただしブースト使用量が高め。

ギラ・ズール(ナラティブVer.)の弱い点 / 使えない点

ビーム・マシンガン・コンパクトが同時持ちできない

ビーム・マシンガン・コンパクトと改良型の同時持ちができないため改良型を持つと射撃性能が大幅に下る。

ブーストチャージが低い

高い機体性能の中で唯一ブーストチャージが低い。ブースト回復に時間を要する点に注意が必要。

ビーム・マシンガン・コンパクトの連射性能はギラ・ドーガと同等

ビーム・マシンガン系の武器はギラ・ドーガ(袖付き)やゲルググM(シーマ機)、バウ(グレミー軍機)が持つ連射速度の高いものとギラ・ドーガが持つ若干低いものが存在し、当機体はギラ・ドーガと同等のものになる。

ギラ・ズール(ナラティブVer.)の総合評価

次世代高性能バズーカ格闘コンボ機体。

機体性能が高く最高速度も高いためコスト300としてとても快適な機動性を持つ。
積載量が異常なほど高く設定されており、高いダメージ軽減、ブーストボーナスを得られる。
シールドが無いもののアーマーも高いため高耐久を誇る。
シュツルムファウストの性能が良く弾速がとても早いため空中、地上問わず当てやすい。
怯ませたところにダッシュ格闘を打つことでバズーカ格闘機として高い性能を持つ。
ビーム・ナギナタT式もしくはビーム・ホークが伸びも良く追撃しやすい。
ビーム・ホークはダッシュ格闘のブースト消費量が高めに設定されており、コンバットカスタム特性か格闘出力制御モジュールの運用が望ましい。
機動性も良く射撃性能も高い。その上格闘にも繋げられる強みを持ったインファイト寄りのギラ・ドーガ、ギラ・ズールタイプ。

ギラ・ドーガ、ギラ・ズールシリーズの弱点であった格闘性能が強化され高い決定打を持った機体。

コスト300としてとても高いポテンシャルを秘めた機体。




ステータス

コスト : 300
ダウンゲージ : 500 / 1000 レベル1
特徴 : ブーストチャージ以外は同コスト帯トップクラス

武器

ビーム・マシンガン・コンパクト
改良型ビーム・マシンガン・コンパクト
シュツルム・ファウスト
ビーム・ナギナタ
【ゴールド設計図】ビーム・ホーク
ハンド・グレネード

主な武装例

オススメ武装
シュツルム・ファウスト ビーム・マシンガン・コンパクト ビーム・ナギナタ
ビーム・ホーク

強化のコツ

  • 機体
  • 最高速度、ブースト容量、アーマーはしっかりと強化しよう。特に最高速度とブースト容量は相手の懐に潜り込む機動力の要となる。
    シルバー設計図ならば積載量をあげずに足回りとアーマーを重視しよう。
    ゴールド設計図でも積載量よりブーストチャージを優先しても良い。

  • 武器
  • 【ビーム・マシンガン・コンパクト】
    ロックオン、威力、射程距離、リロード

    【シュツルム・ファウスト】
    ロックオン、リロード、射程距離、威力

    【改良型ビーム・マシンガン・コンパクト】
    ロックオンMAX、射程距離MAX、リロード

    【格闘武器】
    威力MAX、ロックオンはお好みで

オススメモジュール例

  • 格闘出力制御
  • 高速切替

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る