超小型格安ゲーミングPC 自作してみた Asrock Deskmini A300

2019年に入って間もなく話題をかっさらったDESKMINI A300。
ASROCKの超小型PC。
DESKMINIシリーズは以前からあるのだが、今作はRyzenに対応しているのが特徴。

RyzenのAPUを最大限活かせる小型PCが組めるとあって、一部で非常に盛り上がりを見せている端末。

今回思い切って購入してみて作ってみた。

構成は以下の通り。

NVMeではなくSSDを採用。
SSDとメモリは他のパーツを流用。既成品と想定すると大体6万円ぐらいで自作可能。
これら以外にオプションでWifiやUSB拡張パーツをつけることができる。
APUはグラフィック性能も搭載しており、ベンチマークもとってみた。

スコア

3Dmark Firestrike : 2248

動画前半部分が自作、後半がベンチマークとなっている。
2本めの動画が自作したDeskmini A300を使ってゲームプレイしている。
そちらもあわせて見てくれると嬉しい。

動画

目次

0:17 価格と構成
0:55 開封
2:01 サイズ
2:10 外観
3:06 内部構成
4:37 SSDスロットについて
5:25 CPU搭載
6:56 パーツ搭載完了
7:18 通電確認
7:29 BIOS画面
8:29 CPUクーラー最大回転音
9:31 ベンチマーク
10:50 まとめ

ゲームプレイの様子

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

ページ上部へ戻る