ガンオン攻略 : シナンジュ・スタイン(Wバズーカ装備)の評価とステータス

シナンジュ・スタイン(Wバズーカ装備)の評価

評価値

4 : ★★★★

特性別おすすめ度

ビームシューター ロケットシューター クイックリロード

シナンジュ・スタイン(Wバズーカ装備)の強い点 / 使える点

専用モジュールを2つ所持

「I・オートマチック・システム」「高機動戦闘」と2つの専用モジュールを所持

専用モジュール : I・オートマチック・システム

被ダメージ15%減少、敵機からのロックオンを低下させる。
これら2つの性能を持った専用モジュール。
当機体を連邦側からロックオンしようとするとロックオン値が600ぐらいに下がり実質ロックオンが通用しなくなる。

専用モジュール : 高機動戦闘

敵機撃破時に以下の効果が発動する。

効果時間5秒間、効果時間中でも再度敵を倒すと発動する
最高速度が上昇
ブースト容量を2~3割ほど回復する

ダウンポイントに優れる武器を所持

ロケット・バズーカ(2挺)B4は4点発射式で一発650と高ダウンポイント。ロケット・バズーカ(2挺)は威力も高く1発300のダウンポイントと高い。

ロケット・バズーカ(2挺)の持ち替えが発生しない

高ダウンポイント武器2種の持ち替えが発生しないためダウンポイントに優れる連続攻撃が可能。

シナンジュ・スタイン(Wバズーカ装備)の弱い点 / 使えない点

アーマーが低い

コスト380としてかなりアーマーが低い。シールドも所持していない。

武器の射程が短め

武器の射程が600以下のものが多く、実有効射程が短め

誘導兵器に対してはロックオン低下が働かない

ファンネルやミサイルなどの誘導兵器にはロックオン低下が働かないためスロー効果付きのインコムは天敵。

瞬間火力が低い

回避能力が高い反面、コスト380として瞬間火力は低め

シナンジュ・スタイン(Wバズーカ装備)の総合評価

最前線でも被弾率がとても低い長所と短所がハッキリした強襲機体。

長所は被弾率の低さ、誘導兵器と照射型武器以外は最前線でもほとんど当たらない。
短所はアーマーの低さとインコムやスタン武器に相性が悪い点。
スローやスタンを喰らわなければ前線で長い時間戦うことができる。
アーマー値が低いので爆風武器や流れ弾の多い密集地帯は気をつけよう。
連邦軍のナラティブガンダムC装備よりも機体が大きいので流れ弾の被弾率が高くなっている点に注意が必要。
武器のダウンポイントが高いため相手の怯みやよろけ、空中ダウンを積極的に狙っていこう。

敵を倒した際に最高速度とブーストが2~3割程度回復するため連続撃破に絡むことができれば超長時間ブーストを使うことができる。
機動性にも優れた機体となっている。
ただし瞬間火力の高い武器が格闘武器しかないため、味方と連携することを意識しよう。

1vs1で対敵すると厄介さが際立つ機体。ロックオンがほぼ無効化されるためロックオンに影響されない武器で戦う必要がある。

アーマーが低く集弾に狙われると脆いので丁寧な立ち回りが求められる機体。
癖が強いものの高いポテンシャルを秘めた機体。




ステータス

コスト : 380
ダウンゲージ : レベル3
特徴 : 最高速度が高くアーマーがとても低い

武器

60mmバルカン砲
ハイ・ビーム・ライフル
ハイ・ビーム・ライフルFA
ビーム・サーベル
【ゴールド設計図】大型ビーム・アックス
ロケット・バズーカ(2挺)B4
ロケット・バズーカ(2挺)

主な武装例

基本武装
ロケット・バズーカ(2挺)B4 ロケット・バズーカ(2挺) 60mmバルカン砲
ビーム・サーベル
ハイ・ビーム・ライフルFA
  • 機体
  • アーマーと最高速度をしっかり強化しよう。特にアーマーはMAX近くまで上げたい。
    積載量を強化して積載量ボーナスを得ることも重要だ。
    ブーストチャージや緊急帰投を犠牲にしてもその他4項目をしっかり強化しよう。
    余裕があれば緊急帰投よりもブーストチャージ優先。

  • 武器
  • 【ロケット・バズーカ(2挺)B4】
    ロックオンMAX推奨、射程距離、リロード、威力。
    威力よりも当てやすさを重視しよう。

    【ロケット・バズーカ(2挺)】
    ロックオン、射程距離、威力、リロード

    【ビーム・ライフルFA】
    ロックオン、連射速度(1394以上)、射程距離、威力

    【60mmバルカン砲】
    ロックオン、連射速度(1498以上)、射程距離、威力

モジュール例

  • 高速切替

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る