ガンオン次のステージへ 宇宙世紀から遂に脱却!? [これからのガンダムオンライン]

公式サイト : これからのガンダムオンライン

公式サイトにて今後の方向性が掲載された。
ちゃんと明言されておらず、憶測を呼びそうな表現が多数されているので物議を醸している。
ぼやかしつつも以下のテーマについて触れているので必ずチェックしておこう。

1 : 宇宙世紀以外の作品について
2 : 陣営の扱い
3 : 対戦モードやルール変更について
4 : 今後のバランス調整

宇宙世紀以外の作品について

これからは「アムロとシャア」「地球連邦軍とジオン」の戦いから移り変わり。様々な作品の展開をしていく予定です。

「様々な作品の展開」とは宇宙世紀以外を指すのかどうか。

例えばGガンダムからゴッドガンダムが出てくるのか?Seedからフリーダムの登場もありえるのか?
そういった部分を「匂わせる」文章となっている。
当然、SeedやGガンダムでは地球連邦軍、ジオンはいないため新勢力となる。

陣営の扱いと対戦モードやルール変更について

新勢力については完全に新しいカタチを考えているようだ。

現在の陣営の構図をベースにしつつも、これまでとは異なる括り方での新しい遊び方やルールについても開発を行ってまいります。

開発中と明記していないので現在試行錯誤という状態だろうか。
「現在の陣営の構図をベースにしつつ」ということなので基本的にA陣営vsB陣営というのは変わらないようだ。
一番しっくりくるのは宇宙世紀以外のマップや機体が追加されるという形。
基本は地球連邦軍、ジオン軍のキャラクターでSEEDのヘリオポリスマップで戦うといったイメージ。
そのマップに沿ってキラやアスランといったエースが出てくる。
サイド7やジャブローにバンシィ・ノルンやフルアーマーガンダムが飛び交う現在のガンダムオンライン。
ヘリオポリスにバンシィ・ノルンやフルアーマーガンダムが飛び交ったとしても、もはや今更
といった感じだと思うのでアナザーセンチュリーズの参入は歓迎したい。

サービス開始から7年目に突入し、参戦人数規模がさすがに落ちてきたため50vs50という形からの脱却も視野にいれているのかもしれない。

余談だがバトルロワイヤルゲームは100人同時のものが主流だったがAPEXLEGENDSで60人対戦と新しい波が出てきた。
60人でもバトルロワイヤルとして機能しているので「大規模戦=100人という括り」にこだわりすぎる必要はないと感じる。

今後のバランス調整について

次回のバランス調整アップデート情報が少し公開されている。

状態異常武器のほかに「怯み・よろけ」といった基本的な行動制限を含めた調整を行うため、DPシステム自体の調整を予定しております。DPゲージ量やシールドなどを中心としたDPダメージ軽減効果の調整を行う方針です。

「情報を公開できる段階」になったということで遅くとも8月後半には実装されると思われるアップデート情報。

状態異常武器の代表格といえばスタン、スロー、(ジャミング)。炎上は一時期に比べ使用者が減ったので今回の対象は「スタンとスロー」だろう。

スタンとスローからそのまま大破に繋がるシーンも多く決定打として多用されている。
そこに対してテコ入れ(弱体化)が入ると思われる。
スタン武器持ち筆頭機体であるクロスボーンガンダムが弱体化される可能性を示唆しており、武者頑駄無のカウンターに苦しめられ戦場から少しずつ数が減っているクロスボーンガンダムが戦場から姿を消す日がそう遠くないのかもしれない。
リスクを持って近づくクロスボーンガンダムより遠距離から定点で打ち込むだけで妨害アシストを量産しているネットガンとジャミングコンボの方がどうにかしたほうが良い気がするのだが・・・。

DPゲージ量といえばダウンゲージレベル1の機体が軒並み息をしていない状態。

現環境機体のバンシィノルンとフルアーマーユニコーンガンダムはそれぞれ瞬間ダウンポイント2000と1500の武器を所持している。
ダウンゲージレベル1の機体は為す術もなくよろけ、空中ダウンを奪われ一瞬で大破させられてしまっている。
しかし、この環境機体に合わせてダウンゲージ自体を伸ばすと現環境でダウンポイントの低い武器は相手を一切怯み、よろけさせることができなくなってしまう。
ますます高コスト一辺倒に傾倒していくので、合わせて実施される武器調整に期待したい。

そしてダウンゲージレベルを両軍で分けて上限3にするのではなく全機体の大きさに応じたダウンゲージレベルの設定をしてもらいたい。

現在のダウンゲージレベルは何を基準に設定しているのかが不明瞭
機体の大きさで設定するならばグフ・フライトタイプやガルスJがダウンゲージレベル1というのはおかしい。
機体の大きさがほとんど同じなのにユニコーンガンダムはレベル2でナラティブガンダムC装備はレベル3なのも謎だ。
その上、最近の機体は被ダウンポイントを軽減する専用モジュールを搭載している機体が多く機体の大きさ以上に格差が生まれている。

全機体、機体の高さや横幅といった総合的な大きさに応じたダウンゲージレベルの再設定をしてほしいものだ。

参考画像

7月30日に公式ライブが実施される。
そこで今後の調整に対して言及されるだろう。
遂にアナザーセンチュリーが本格実装されるのか・・・?それともそれ以外のなにか大穴展開が待っているのか?

7月30日に期待。

余談

ガンオンのクライアントが古すぎるので、今のままだと限界があると思うのだが、クライアント刷新も含まれるのだろうか・・・?

関連記事

ページ上部へ戻る