最近オーダーとリベリオンの立ち回りが逆転している

オーダー、旧連邦と言えば安定した弾幕、ライン戦能力の高さ。
リベリオン、旧ジオンと言えば癖の強い機体達による突撃能力の高さ。

今までずっとこういうイメージがあり、実際そういう試合展開が多かった。
しかし、フリーダム調整以後、その立ち位置が逆転している。
突撃のオーダー、射撃のリベリオンという状態だ。

ガンダム・キマリスやグレイズ・アインによる高い突撃能力を武器に切り崩すオーダー。
覚醒キュベレイやダブルオーガンダムを軸に包囲射撃のリベリオン。
ちょっと前までは考えられない図だ。

そんなわけで最近はもっぱらオーダーでプレイしているのだが、プレイ感覚はほとんど旧リベリオン

やっていることがリベリオンの時と変わっていない。
キマリスやグレイズ・アインを使ってひたすら突撃。
グレイズ・アインのゴールド設計図をDXガチャ底引きして当ててからというもの、グレイズ・アインがいい感じに爆発している。
キマリスよりも硬さに優れるので密集戦で思ったよりも戦果を挙げられる。
使用感はまんまバルバトスだ。
オーダーでもバルバトス使えるようになったという感じ。
昨夜も大暴れしていた。
今後もグレイズ・アインの爆発はしばらく続きそうだ。

グレイズ・アインハイライト

その他ハイライト

ゼダスR 17連続撃破

νガンダムHWS

昨夜の生放送アーカイブ

関連記事

ページ上部へ戻る