格闘使用回数制限 撤廃 F91やイフシュナ個別弱体化!?

昨夜、7月13日に8月調整のバランス調整に対して変更があった。

【7/13 19:00更新】

格闘武器に関するバランス調整の内容を更新いたしました。
運営開発チームでテストを行いながら慎重に協議を重ねた結果、格闘武器への使用回数の追加についてはリリースを見送らせていただきます。調整内容の変更となりますこと、深くお詫び申し上げます。

https://msgo.bandainamco-ol.jp/member/information/article.php?no=2797&tag=Important

変更点

コメント

格闘回数制限は全体調整が難しかったようだ。
ボリノーク・サマーンのような機体も居るため、全体で調整するのではなく個別対応になる。

対象機体は言及されていないが「ガンダムF91、ビギナ・ギナ、イフリート・シュナイド」の3機はほぼ確定だろう。
ストライカー・カスタムやガンダムエクシアも対象になるかもしれない。
未だに使用者がそこそこ居るハンブラビやガザD袖付きも更なる弱体化をされる可能性がある。

結局、この調整をしたところで次なる本拠地凸機が現れるだけ。
現状だと「リバウ、デルタガンダム」が次の候補。
この2機もしばらくしたら「調整と言う名のお仕置き」を食らうことになるだろう。

北極基地の移動式高耐久本拠地のような「誰でも殴れるけどめっちゃ硬い」本拠地の方が一部機体でしか殴れない本拠地よりずっとゲームとして面白い。
本拠地の在り方や一部機体でないと本拠地を殴れない現状のバランスを問題視しないかぎり、この問題は繰り返される。

8月大型調整の続報に期待したい。

関連記事

ページ上部へ戻る