赤ロックオン実装も結局は距離500前後で撃ちあうゲームへ

近距離ロックオンが実装され、セミオート武器が誘導するようになり、はや数か月。
現在の将官戦場は近距離ロックオンはほとんど関係ない距離400‐500ぐらいで撃ちあうのが主流。

その距離で当てることができる弾速の早い武器や照射型ビーム、広範囲の爆発武器と言った一部武器。
そういった武器を持たない機体はほとんど有効射程に入ることすらままならない。
かといって近距離ロックオン実装によりインファイトはどの機体でも回避が困難になり即大破。
そのため近距離ロックオンの300以内には入らず削りあいをする試合が多発。

近距離ロックオン実装前のフルアーマーユニコーンガンダム、バンシィノルン時代のような遠距離で撃ちあうゲームに逆戻り
しかもその距離で有効に戦える機体がフリーダム(オーダー)しかおらずリベリオンは一方的に射程で負けている状態

フルアーマーユニコーンガンダム、バンシィノルン時代は一応連邦とジオン両陣営に長射程機体がいた。
今回のような方軍にしか居ない状態は当時よりバランスが悪化していると言わざるを得ない。

それを痛感したのが昨夜の城郭都市混合戦。
混合戦なのでオーダーとリベリオンのプレイヤーが一定数居るのだが、両チーム上位は全てオーダー(フリーダム)。
あまりにも露骨すぎて笑ってしまったぐらい。

ちなみに水曜日から混合戦ではなく異軍戦で城郭都市がある。
この状況で城郭都市をマップサイクルにぶち込んでくるのは運営からの煽りとすら思えてしまう。
それぐらい悪意のあるマップサイクルだ。
バランス調整や機体調整を行わないのならば、せめてマップだけでも戦いやすい環境を提供すれば良いもの・・・。

そんなわけでガンオンの将官、特にリベリオンをメインとしていたプレイヤーが大量離脱している状態。
運営側からわざわざやりこんでいる上位プレイヤーをゲーム離脱へ導いてどうすんだと突っ込みたい。

リベリオンサイドはそんな状況なのでオーダーサイドでプレイしようにもマッチング時間が10分超えは通常運行。
そのうえ、同軍戦や混合戦だらけ。
何のために陣営は存在しているのかとすら感じてしまう。

将官は新システムにおける捨て駒なのだろうか。

私自身、水曜日からは城郭都市をやりたくないので他ゲーへ手を出す可能性が高い。
それぐらい今の状況はリベリオンにとって過酷だ。
バランスを取れないなら取れないなりに陣営をなくすなり検討してほしいものだ。

昨夜の生放送ハイライト

今週数少ない救いのマップ城郭都市

関連記事

ページ上部へ戻る