ドムトロオモロイ

ドム・トロピカルテストタイプがなかなかどうして面白い。
バズーカの近距離ロックオン値が250に伸びたのはかなり大きい。
誘導格闘も謎の高速通常格闘でドムがキビキビ動くのが滑稽で何故か笑える。

かたやモルモットジムも中々に高い射撃性能を得たようだ。
しかし、この機体だけで現環境がどうにかなるというものでもない。

全体的な熱量低下が激しく、人の偏りもより顕著になってきている。
オーダーでは長時間待つのが当たり前になり、リベリオンは即参戦するものの階級差のある状態で常時ハンデキャップモード。
水曜日だと言うのに参戦人数の伸びも悪いのが当たり前になってしまった。
この状況を打破すべくいろいろと水面下で動いている状態なのかもしれないが、表面に伝わっていないのでどんどんガンオン界隈の熱量が落ちていっている印象だ。

正直これは本気でまずい段階に来ていると言っていいだろう。

来週公認配信があり、そこで次の機体と思われるZ世代の機体が発表になるだろう。
正直機体でどうこうする段階は等に過ぎている。
陣営統合や混合戦を主体とした方向へ舵を切らざるをえない時期が遠からず来るだろう。

関連記事

ページ上部へ戻る