公開テストサーバーと新機体についてガッツリ2時間語ってみた

ガンオン攻略

昨夜は公式配信があり、公開テストサーバーの詳細や新機体が発表された。
詳細は下記参照してほしい。

私も公式配信後に配信して今回の公開テストサーバーや新機体について語った。

結論を述べると以下の3点に集約される。

  • 本格実装が3ヶ月後は正直遠すぎる。そこまでユーザーは気長じゃない
  • この現状においてβテストのようなことをやるのは「運営が変化にビビってしまっている」
  • 3月新機体ではフリーダムプロヴィ時代は変わらないがどっちを回すと聞かれたら「オーダー」

2回も公開テストサーバーを実施するため、本格実装が「早くても」3ヶ月後。

公開テストサーバーでの調整内容も実質的には昨年実施した誘導ロックオンを撤廃するだけ
それだけのことに3ヶ月間を要するのは運営が変化に対し消極的となっているのが伺える。

デッキを4機体から8機体へ倍増する
30人上限のマップをテストする。
全機体のコストを再定義する。
グラフィックボードを使う。
階級システムを再定義する。
ミッションユニットやモジュールを再構築する。
マッチングの仕方を現在の不定期マッチングから定期巡回マッチングへ

このような大掛かりな調整が必要で、そのための準備やバグ取りのための公開テストサーバーである。
それならば理解できるのだが、今回は昨年実施したものを撤廃するために色々とユーザーの顔色を伺いつつ実施するだけ。
これでは今後も緩やかな減退から脱却するのは難しいと感じてしまった。
今回のテストにより変化が生まれるので統合整備計画前後では多少盛り上がるだろうが、結局半年もすれば違う機体の同じような問題でユーザーの不満は爆発するだろう。

とても頑張ってほしいし応援しているガンダムオンラインだが、私が見ている絵と運営が見ている絵は交わることはなさそうな気がしている。
それでもここまでやってきたガンダムオンライン。
どこまでも付き合ってやろうというつもりだ。

新機体について

どっちか必ず回さなければならないのなら「オーダー」
課金して回すか回さないかと聞かれたら「どちらも回さない」

理由はフリーダムガンダムとプロヴィデンスガンダムが居れば別に必要ないから。
最近始めたプレイヤーで機体が無いのであれば、Vガンダム(リアシュラク隊)やストライクノワール、ゾロアットはかなり有用
ヴァーチェは中途半端に終わる可能性が高い。
重撃から強襲へ変化する機体やモードチェンジ機体はことごとく失敗しているからだ。(F90など)

重撃として使うなら似た性能のスローネアインを使うし、強襲として使うなら他の機体を使う。
モードチェンジする機体は器用貧乏キャラになりがちだ。
ヴァーチェにもその空気がすごく漂っている。

そのため、ゾロアットはコスト240として有用だと思うものの、不確定要素のヴァーチェが入っているため回すのは躊躇する。
オーダーはストライクIWSPに似ているノワールと延焼照射型ビームを持ったVガンダム(リアシュラク隊)。
環境機体とは言わないが★5評価は硬いだろう。
★5は将官戦場でも通用するので下位戦場においては貴重な戦力となる。

ランキングを目指すようなプレイヤーにとって新機体は眼中にないものの、機体が揃っていない人にはいい感じのポジションになる。
ただし現状、そういった新規プレイヤーはそこまで多いとは思えないので流通量は少なくなるだろう。

昨夜の生放送アーカイブはこちら

タイトルとURLをコピーしました