【最強】シーズン2機体ランク一覧【ガンエボ攻略】

ガンエボ攻略

今回はガンダムエボリューション(ガンエボ)の機体ランキング。

2022年11月30日時点のバージョンのシーズン2でのランキングだ。

お気に入りの機体選びやマイ機体探しの参考になれば幸いだ。

機体ランキング

解説

SSランク

試合の流れや結果を変える可能性を秘めた機体

ターンエーガンダム

月光蝶は勝敗へ大きく影響する必殺技。射撃性能も高く基礎スペックが高い。

ユニコーンガンダム

ユニコーンガンダムはチームの総HPを大きく底上げする大黒柱。射撃性能も高くユニコーンガンダムを中心に固まったチームを崩すのは難しい。

νガンダム

νガンダムは高い射撃性能とフィン・ファンネル・バリアによる拠点防衛や爆破援護などへの高い戦術影響度。

ザクII(格闘装備)

ザクII(格闘装備)は最大2秒間無敵化することができる上に必殺技が圧倒的範囲火力。弱体化されたため若干使用難易度は上がったもののドミネーションマップでは相変わらず驚異の一言。

Sランク

SSほどでは無いが高い性能を持ち戦局への影響度も高い機体

サザビー

サザビーは超優秀なタンク。短射程なので味方との連携が超重要。サザビーを前面に固まったチームを崩すのは容易ではない。

ドムトルーパー

ドムトルーパーは攻撃、防御どちらにも対応できる高スペック機。範囲火力で複数機体を同時に攻撃でき、味方へアーマーを付与することでサポート能力にも優れる。必殺技も突撃能力に優れる。

マラサイ(UC)

マラサイ(UC)は敵を倒す能力がとても高く、数的優位状況を作る能力に優れる。

ジム・スナイパーII

ジム・スナイパーIIはヘッドショットでほとんどの機体を一撃必殺できる射撃力。アップデートで6発まで撃てるようになり、脅威度は更に上がった。射線の長いマップはこの機体の牙城。

ザクII(射撃装備)

ザクII(射撃装備)はステップ3回と数秒無敵化するスモークディスチャージャーによる高い生存性能。それを活かした一撃離脱スタイルによる攪乱戦法が驚異。機動性はとても重要な要素というのがよく分かる機体。

Aランク

スペックは高いものの、運用箇所が限定されていたりSに比べると少し劣る機体群

ガンダム

ガンダムは最強クラスの射撃武器「ビーム・ライフル」を持つ機体。ただし必殺技の性能がいまいちのため、射撃一本で戦う必要があり爆発力に欠ける機体。

ガンタンク

ガンタンクは複数をまとめて攻撃できダメージを稼いで必殺技をガンガン撃てる高性能射撃機体。ただし瞬間火力が低いためいざという時火力不足に陥りがち。味方を一瞬でリカバリー出来るためサポート寄りの立ち回りと相性が良い。

アッシマー

アッシマーは変形による高低差を活かした立ち回りが可能な強襲機体。ナパームによる範囲火力もあり火力支援能力も高い。しかし機体が大きく被弾率が高いため純粋な撃ち合いだと分が悪い。

ガンダムエクシア

ガンダムエクシアは機動力に優れるものの度重なる弱体化により長所が大幅に奪われた。

機動力こそ高いもののスキルクールタイムの長さ、瞬間火力の低さ、全体的な射撃性能強化によって立ち回りがかなりしにくくなっている。

マヒロー

弾頭の当たり判定が大きくなりシーズン2で大きく強化された機体。

HP800と打たれ弱いものの範囲火力がとても上がり防衛時など活躍できるポイントが増えた。

Bランク

全体的にパワー不足

メタス

メタスはケーブルを繋いだ1機体しか支援できないため支援能力がユニコーンガンダムに比べ低い。サザビーのような単機を強化する必殺技は強いが総支援能力に劣る。

ジム

ジムは高耐久かつ射撃性能の優れたタンク。自己回復も出来るためドミネーションなど拠点内での戦闘にとても有効。ただし本体HPが低いためシールドを無視してダメージを与える格闘武器と相性が悪い。

ペイルライダー

ペイルライダーは射撃性能が高く扱いやすい射撃機体。シーズン1で度重なる弱体化をうけスキル全体の扱いやすさが大幅にダウン。シーズン1に比べるとかなり見劣りする結果に。

Zランク

弱体化の影響が甚大

ガンダムバルバトス

ネットワークテストから度重なる弱体化を経て、本格的に機能不全に陥った機体。瞬間火力も落ち、射撃武器を持たないガンダムバルバトスはリスクとリターンがほとんど見合わない機体になってしまった。

関連記事

モビルスーツ別解説

タイトルとURLをコピーしました